Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1360枚
INFO 2021年9月1日:登録写真が1,300枚になりました。 2021年7月25日:登録写真が1,200枚になりました。
BLOG

道志村の稲の天日干し(はさがけ)のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】道志村の稲の天日干し(はさがけ)

場所   : 神奈川県

撮影年度 : 2015

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XF27mm F2.8

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「道志村の稲の天日干し(はさがけ)」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「道志村の稲の天日干し(はさがけ)」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

道志村で見た水田の写真です。稲の天日干しをしていますが、この天日干しには地域ごとに様々な呼び名がありますので、少し紹介したいと思います!

こちらの「道志村の稲の天日干し(はさがけ)」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

稲の天日干しは、地域ごとの呼び名のバリエーションがすごい!

稲の天日干しの写真です。私の住む周りでは田んぼ自体が無くなってしまいすっかり見かけなくなりましたが、田んぼがある所で天日干しをしているとこを見るとホッコリします。

さてこの天日干しですが、地方によって呼び方がバラバラなんです。ちなみに私の住んでいる地域では稲架木に掛けて稲を干すことを「掛け干し(かけぼし)」と呼んでいました。掛けて干しすからそう呼んでいたようですが、田んぼもありませんし、すでに高齢者しか知らない言葉になっています。

一般的には東日本は「はさがけ」西日本は「いなぎ」が多いともありましたが、本当にあまりに呼び方がありすぎて、その地方で通じるのか通じないのかも分からないような状態です・・。

呼び方の一例として、

「はさ」「はせ」「はぜ」「はず」「はで」
「はさがけ」「はせかけ」「はぜかけ」「はざかけ」「はでかけ」
「おだかけ」「さでかけ」「なるかけ」「かけぼし」
「いねほし」「いねかけ」「いねがけ「いなかけ」「いなはで」
「ほかけ」「いなき」「いなぎ」「いのき」・・・まだまだありそうです。

地域が少し変わっただけで呼び方も変わったり、なんだかすごいです。

 

機材

「道志村の稲の天日干し(はさがけ)」の写真を撮影したカメラはフジフィルム X-M1

「道志村の稲の天日干し(はさがけ)」の写真は、2013年発売のフジフィルムのミラーレスカメラ、X-M1で撮影しました。ピントが遅めなXシリーズの下位機種ですが、チルト式液晶モニターを搭載。運びやすく画質も良く使い勝手の良いカメラでした。

 

場所!

写真を撮影した場所はこちらです

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る