Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2763枚
INFO 2022年1月25日:登録写真が2,700枚になりました。 2022年12月30日:登録写真が2,600枚になりました。
BLOG

千両小屋・竹ズ(センリョウ畑)のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】千両小屋・竹ズ(センリョウ畑)

場所   : 千葉県 館山市

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T20

レンズ  : Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「千両小屋・竹ズ(センリョウ畑)」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「千両小屋・竹ズ(センリョウ畑)」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

お正月などにも飾られるセンリョウが作られている千両小屋(竹ズ)の写真です。

センリョウは半日影で育てなければならないので、うっすら光が入る遮光施設の中で育てられるんですよね。

こちらの「千両小屋・竹ズ(センリョウ畑)」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

吹き出し

センリョウ小屋で育てられるセンリョウ

赤や黄色のセンリョウの実や葉は、めでたい花木としてお正月を彩ります。

お正月には欠かせない花木の一つですが、センリョウはもちろん畑で栽培され出荷されています。

でも、お庭で観賞用に育てているものは見かけるのに、センリョウの畑って見たことがないですよね?

それもそのはず、センリョウは千両小屋、竹ズ、などと呼ばれる遮光施設の中で育てられているんです。

直射日光にあたると日焼けしてしまうセンリョウなので、竹などで組まれた小屋にはうっすらと光が入る半日影にするのが大切ということです。

そのセンリョウを育てているセンリョウ小屋を眺めても中は見えないので、知らないとセンリョウが栽培されているとは思いもよらないというわけですね。

写真は千葉県の南房総で撮りましたが、そのあたりはセンリョウの栽培が盛んなので山の中の集落などでセンリョウ小屋を見かけることがあります。

畑のような場所に竹で組まれた遮光施設があれば、センリョウが育てられているんだなと思いながら眺めてみてくださいね!

 

吹き出し

写真を撮影した場所はこちら

千葉の館山市はセンリョウの産地のひとつなので、少しやまあいの道の集落には思ったよりセンリョウ畑があります。

関連する写真素材

ページのトップへ戻る