Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2726枚
INFO 2022年12月30日:登録写真が2,600枚になりました。 2022年12月4日:登録写真が2,500枚になりました。
BLOG

勝沼のぶどう畑の眺めのフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】勝沼のぶどう畑の眺め

場所   : 山梨県 甲州市

撮影年度 : 2019

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません


「勝沼のぶどう畑の眺め」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「勝沼のぶどう畑の眺め」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

山梨県甲州市の勝沼の町は、ぶどうなどフルーツの生産が盛んな町です。そのぶどう畑の間の道ばたから国道20号方面を見下ろしてみました。

こちらは市街地ではないので、家は少なめでぶどうなどの果樹園がたくさん見えていますね!

こちらの「勝沼のぶどう畑の眺める」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

吹き出し

30以上のワイナリーがあるぶどうの産地、勝沼

勝沼の町がある甲州市はぶどうの生産が盛んで日本でも屈指のワインの産地です。日本固有の品種である「甲州」を使ったワインは有名で本当に美味しいですよね!

日本のぶどう栽培の起源としても、奈良時代あるいは鎌倉時代と諸説ありますが、海外から伝来したぶどうが甲州市で栽培されはじめたとされています。

寒暖差がある内陸性の気候や土壌がぶどうの栽培にも適していたため、今でもぶどうが作り続けられているというわけですね。

そのぶどうを使ってワインを作るワイナリーも数多くあるのが勝沼で、なんと30以上のワイナリーがあるんですよ。

 

吹き出し

写真を撮影した場所はこちら

関連する写真素材

ページのトップへ戻る