Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1496枚
INFO 2021年10月20日:登録写真が1,400枚になりました。 2021年9月1日:登録写真が1,300枚になりました。
BLOG

イリオモテヤマネコとびだし注意の標識のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】イリオモテヤマネコとびだし注意の標識

場所   : 沖縄県 八重山郡

撮影年度 : 1991

サイズ  : 1600 x 2400 ピクセル

カメラ  : コンパクトカメラ または 不明(ネガフィルム)

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「イリオモテヤマネコとびだし注意の標識」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「イリオモテヤマネコとびだし注意の標識」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

沖縄県の西表島で見た「イリオモテヤマネコとびだし注意」の標識の写真です。その地域で出没しやすい動物が描かれる標識ですが、イリオモテヤマネコは西表島らしい看板ですね!

こちらの「イリオモテヤマネコとびだし注意の標識」の写真は、ネガフィルムで撮った古い写真ですが、無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

毎年のように発生するイリオモテヤマネコの交通事故

イリオモテヤマネコは、1965年に八重山列島の西表島で見つかった哺乳類で、ベンガルヤマネコの亜種に分類されています。

西表島だけに生息し、およそ100匹ほど生息いていると調査されていますが、個体数は減っているとされており絶滅危惧種となっています。

野生のネコの生息地としては世界で最も小さいと言われている西表島ということもあり、交通事故も大きな問題となっています。

コロナで交通量が減って2020年は22年ぶりに交通事故0でしたが、通常の交通量であると毎年イリオモテヤマネコの事故が発生しています。

具体的には、1978年から2021年8月までで96件(88頭の死亡を確認)。2018年には9件(6頭の死亡を確認)の事故が発生しています。

そのため、イリオモテヤマネコとびだし注意の看板や標識もさまざまな場所で見ることが出来るわけです。

看板自体もデザインがいくつかあり面白いのですが、観光客にも人気があります。写真は残念ながらコレしか残っていませんでしたが・・・。

私は見たことがありませんが、国の天然記念物にしていされているイリオモテヤマネコを一度は見てみたいですね。

 

<新品から中古まで安心して購入できカメラショップ>

 

場所!

写真は西表島で撮影しました

西表島の道路のどこかで撮影しました。行った時期が1991年なので、場所はわかりません・・・。

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る