Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2008枚
INFO 2022年7月1日:ダウンロードランキングのページを作りました。 2022年6月3日:登録写真が1,900枚になりました。
BLOG

夕映えの大熊川トラス橋のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】夕映えの大熊川トラス橋

場所   : 神奈川県 横浜市 港北区

撮影年度 : 2016

サイズ  : 1600 x 2400 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XF35mm F1.4 R

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「夕映えの大熊川トラス橋」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「夕映えの大熊川トラス橋」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

鶴見川サイクリングコース沿いにある「大熊川トラス橋」の写真です。首都高速神奈川7号線の橋で、夕焼けの時は特に美しい姿を見せてくれます。

こちらの「夕映えの大熊川トラス橋」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

絶景!

斜めに勾配がついているトラス橋

大熊川トラス橋は、鶴見川サイクリングコースの隣を走る首都高速神奈川7号線(横浜きたせんK7)の橋で、鶴見川の支流である大熊川に架かっています。

全長は158m、単径間鋼床版ダブルデッキトラス橋としては日本一です。

首都高速神奈川7号線は新横浜から地下に潜りますが、ちょうど大熊川トラス橋が終わる所から地下へ潜るため、斜めに勾配がついている橋です。

竣工は2014年(平成26年)4月ですが、実際に使われ始めたのは2017年(平成29年)に首都高速神奈川7号線が開通してからです。

 

絶景!

夕日を浴びた金属トラスが美しい

鶴見川サイクリングコース沿いにあるこの橋の周辺には大きな建物がありません。そのため空が広く夕焼けも綺麗に見える場所。

西側へ太陽が落ち、オレンジ色の水平線と濃い青の空が美しい夕暮れ時になると、トラス構造の金属面に光が反射してもいい雰囲気になるんです。

空の色にあわせたかのような橋の色がなんとも言えないほど美しいですよね!

 

絶景!

トラス橋のフリー写真素材はこちらから

美しいトラス構造の橋の写真は他にもあります。フリー写真素材として掲載していますので、トラス橋の写真をお探しならこちらも是非チェックしてみてくださいね。

 

絶景!

写真を撮影した大熊川トラス橋の写真はこちら

関連する写真素材

ページのトップへ戻る