Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 598枚
INFO 2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

大菩薩嶺・唐松尾根から眺める富士山のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】大菩薩嶺・唐松尾根から眺める富士山

場所   : 山梨県

撮影年度 : 2016

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 5D MarkⅢ

レンズ  : Canon EF28-70mm F2.8L USM

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「大菩薩嶺・唐松尾根から眺める富士山」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「大菩薩嶺・唐松尾根から眺める富士山」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

日本百名山にも選ばれている大菩薩嶺の雷岩へ向かう途中からみた風景です。色づいた山の向こうに富士山が見えました。こちらの「大菩薩嶺・唐松尾根から眺める富士山」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

富士山や南アルプスが良く見える、日本百名山の1つ、大菩薩嶺

大菩薩領は日本百名山のひとつで、初心者も楽しめる標高は2057mの山です。秩父多摩甲斐国立公園に位置し、首都圏からもそれほど遠くなく、日帰りで登れるのも良いところですね。そんな比較的気軽に行ける山なのに、南アルプスや富士山、がくっきりと見えるほどの眺望の良さも魅力の山です。

この日のルートは福ちゃん荘というところから唐松尾根を登り雷岩へ向かいました。日帰りのコースですと、この日歩いた唐松尾根→雷岩→大菩薩領→賽の河原→大菩薩峠、あるいはその逆周りが一般的で4〜5時間のコースになります。

 

写真を撮影した大菩薩嶺・唐松尾根の場所とクチコミ

本格的な山の風景が日帰りで楽しめる大菩薩嶺では、とても美しい山々や富士山の風景が見えます。山歩きに興味がある方は是非お訪ねください。

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

紅葉したもみじの葉
チャツボミゴケ公園・渓流の紅葉風景
チャツボミゴケ公園の穴地獄
東沢大橋展望台(赤い橋)・清里の紅葉
ラピュタの世界を感じる徳島・大菩薩峠のレンガのアーチ
未舗装路時代のパイクスピーク標高4,301mへの道
ページのトップへ戻る