Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 601枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

陸前高田・奇跡の一本松(縦位置)

【無料写真素材】陸前高田・奇跡の一本松(縦位置)のフリー素材写真(無料)

場所   : 岩手県 陸前高田市 気仙沼町

撮影年度 : 2019

サイズ  : 1600 x 2400 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XC16-50mm F3.5-5.6 OIS

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「陸前高田・奇跡の一本松(縦位置)」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「陸前高田・奇跡の一本松(縦位置)」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

 

1本だけ残った奇跡の一本松

岩手県陸前高田市にある奇跡の一本松の写真です。一本松の生えていた高田松原は、350年前から植林されてきた約7万本の松が立ち並び、日本百景にも選ばれていた景勝地でした。白い砂浜と松林がとても美しい場所でした。

しかし、2011年3月11に発生した東日本大震災の際に津波の直撃を受け、大きいな被害を被ることになりました。そして、ほとんどの松の木が倒れてしまったにもかかわらず、津波に耐えて一本だけ残ったのがこの木です。

この木は「奇跡の一本松」と呼ばれ、東日本大震災からの復興の象徴として保存されています。木自体は根が腐りすでに枯れてしまっています。保存には費用面も含め賛否両論あったようですが、幹を防腐処理し、幹に芯を入れて補強し、枝葉が複製されました。日本中、世界中に向け、後生にこの出来事を伝えていくためにシンボルとなったのです。

 

一本松を守ったと言われる陸前高田ユースホステル

一本松の木の向こうに建っている建物は、「陸前高田ユースホステル」です。私も若い頃によく利用したユースホステルに加盟している宿泊施設でした。一本松が残れたのは、この建物で波の威力がそがれたのではないかとも言われています。

くの字になってしまっている陸前高田ユースホステルからも、泊まっていた人がいたのかが気になるとことですが、このユースホステルは長期休館中で宿泊客はおらず、人的な被害が出なかったのは幸いでした。

 

奇跡の一本松の場所とクチコミ

復興は進んできましたが、東日本大震災の惨状を思い出すきっかけになるシンボルです。見に行った際には、あの出来事を認識するとともに、亡くなった方達のご冥福も祈ってくれればと思います。

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


ページのトップへ戻る