Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1355枚
INFO 2021年9月1日:登録写真が1,300枚になりました。 2021年7月25日:登録写真が1,200枚になりました。
BLOG

新生姜(葉生姜・谷中生姜)&味噌のフリー画像(無料写真素材)

【無料写真素材】新生姜(葉生姜・谷中生姜)&味噌

場所   : -

撮影年度 : 2015

サイズ  : 1600 x 2400 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 40D

レンズ  : Canon EF24mm F2.8 IS USM

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません
カテゴリー→ ブログ , フォト , 食べ物・料理

「新生姜(葉生姜・谷中生姜)&味噌」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「新生姜(葉生姜・谷中生姜)&味噌」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

お味噌で食べる新生姜って美味しいですよね!私も大好きなのですが、新生姜と葉生姜と谷中生姜の違いが良く分からなかったので、ちょっと調べてみましたので、ご紹介したいと思います。

また、こちらの「新生姜(葉生姜・谷中生姜)&味噌」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

夏の風物詩、新生姜&味噌

お味噌で食べると美味しい新生姜の写真です。普段食べる茶色い生姜は収穫後に寝かせて出荷しますが、初夏に掘ったものや。秋口に収穫してすぐに出荷したものを、新生姜と呼びます。

写真の生姜は、初夏の早い時期に収穫したもの。畑で生姜を作っている人なら、味噌で新生姜を食べるのは夏の風物詩とも言えるのではないでしょうか。

 

おすすめ!

新生姜、葉生姜、谷中生姜の違い

お味噌で食べる新生姜は、他にも葉生姜とか谷中生姜とか呼ばれます。サイズなどによって呼び方が変わったりします。大きなサイズは、収穫後に寝かたものは根生姜、すぐに出荷したものは新生姜と呼ばれます。

その新生姜の中で、小さいうちに葉ごと収穫したものを葉生姜とか谷中生姜と呼ばれます。谷中生姜は葉生姜の一種で、元々は東京都台東区の谷中あたりの特産でした。

その谷中生姜が有名になり、葉生姜=谷中生姜として通じるようになったのです。ちなみに、谷中ではもうほとんど生姜は生産されていないようです。

関連する写真素材

ページのトップへ戻る