Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1496枚
INFO 2021年10月20日:登録写真が1,400枚になりました。 2021年9月1日:登録写真が1,300枚になりました。
BLOG

国立天文台野辺山・45メートル電波望遠鏡のフリー画像(無料写真素材)

【無料写真素材】国立天文台野辺山・45メートル電波望遠鏡

場所   : 長野県 南佐久郡

撮影年度 : 2019

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T20

レンズ  : Tamron SP 90mm F2.8 Di Macro

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「国立天文台野辺山・45メートル電波望遠鏡」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「国立天文台野辺山・45メートル電波望遠鏡」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

長野県の野辺山にある45メートル電波望遠鏡の写真です。世界レベルの研究を行っている野辺山宇宙電波観測所に設置してあります。

こちらの「国立天文台野辺山・45メートル電波望遠鏡」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

へぇ!

ミリ波の観測で高性能を誇る電波望遠鏡

野辺山宇宙電波観測所は、日本の電波天文学の聖地と呼ばれる場所で、45メートル電波望遠鏡が設置してあります。

1982年に完成したこの電波望遠鏡は、パラボラの口径は45m、重さ700トン、高さはなんと50mを超え、ミリ波を観測出来る電波望遠鏡として世界最大級の口径があります。

すでに40年近くたっていますが現在でも波長3ミリ波の観測では世界的にも高性能を誇る電波望遠鏡なのです。

銀河の中止にブラックホールがあることを初めて確認したことでも知られているんですよ。

 

おすすめ!

無料で見学が出来る野辺山宇宙電波観測所

野辺山宇宙電波観測所は、天文学のことを知ってもらうため、年末年始(12月29日〜1月3日)を除いて無料で見学が出来ます。

見学時間は、通常、8:30〜17:00まで。1時間ほどで見学コースを回ることが出来るので、興味があったら是非寄ってみてくださいね。

 

機材

「国立天文台野辺山・45メートル電波望遠鏡」の写真を撮影したカメラはフジフィルム X-T20

「国立天文台野辺山・45メートル電波望遠鏡」の写真は、2017年に発売されたのフジフィルムのミラーレスカメラ、X-T20で撮影しています。小型で写りが良くノスタルジックなデザインのカメラです。

 

場所!

国立天文台 野辺山宇宙電波観測所の場所はこちら

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

ページのトップへ戻る