Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1011枚
INFO 2021年3月31日:スマホのトップページの写真表示を変更しました
2021年3月18日:登録写真が900枚になりました。
BLOG

グラスに入ったビールのフリー画像(無料写真素材)

【無料写真素材】グラスに入ったビール

場所   : -

撮影年度 : 2019

サイズ  : 1600 x 2400 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XF23mm F2 R WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません
カテゴリー→ ブログ , フォト , 食べ物・料理

「グラスに入ったビール」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「グラスに入ったビール」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

以前、青森に行った時にダイニングバーで飲んだビールの写真です。飲んだビールを見るとその時の思い出がよみがえりますね。こちらの「グラスに入ったビール」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

ビールを飲みながら昔話が出来たあの頃

青森の友人に連れられて行ったとても雰囲気のいいダイニングバーでした。まず一杯目のビールを飲みながら昔話に花を咲かせるって最高でしたよね。はやく自由にビールを飲めるようになるといいですね。

 

機材

「グラスに入ったビール」の写真を撮影したカメラはフジフィルム X-M1

「グラスに入ったビール」の写真は、2013年発売のフジフィルムのミラーレスカメラ、X-M1で撮影しました。ピントが遅めなXシリーズの下位機種ですが、チルト式液晶モニターを搭載。運びやすく画質も良く使い勝手の良いカメラでした。

 

おすすめ!

ビールの定義

ビールは一般的に、大麦を発芽させた麦芽をビール酵母によってアルコール発酵させて作られます。最近では発泡酒や第三のビールなどのビールに似た飲料も多くあります。

ビールの定義は酒税法の定義によって変わりますが、主に麦芽の使用量が違います。ビールの定義は2018年4月に海底されましたが、その定義ですと、麦芽比率が50%以上、決められた副原料を規定量だけ使用するのであればビールとして的されます。

この定義から外れると、法律上は発泡酒になります。そのため酒税法改定によって、いままで発泡酒だったものがビールの分類にはいったものもあるんですよ。

 

へぇ!

ビールの酒税の話

現在はビールか発泡酒かによって税率が変わるため商品の値段も変わりますが、2020年、2023年、2026年と3回にわけて税率は改正されていく予定です。

新ジャンルのビール系印象が発泡酒に統合され、最終的にはビールも含めて発泡性種類で酒税が統一(チューハイを除く)されます。ビール系の飲料の酒税が統一されたら、値段ではなく味の好みで選ぶものになりそうですね。

関連する写真素材

ページのトップへ戻る