Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1853枚
INFO 2022年4月19日:登録写真が1,800枚になりました。 2022年3月7日:登録写真が1,700枚になりました。
BLOG

多聞山から眺めた松島のフリー写真素材(無料)

【無料写真素材】多聞山から眺めた松島

場所   : 宮城県 宮城郡

撮影年度 : 2004

サイズ  : 2200

カメラ  : Canon PowerShot G3

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「多聞山から眺めた松島」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「多聞山から眺めた松島」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

松島四大観のひとつ多聞山からの風景の写真です。素晴らしい景観を楽しめ多聞山や松島四大観について簡単に紹介したいと思います。

また、こちらの「多聞山から眺めた松島」の写真は、天候もあまりぱっとしておらずオールドデジカメ撮影した写真ですが、フリー素材ですので何かの際にお役立てください。

 

絶景!

日本三景の松島が一望できる多聞山

多聞山の展望台からは、日本三景のひとつである松島が眼下に広がります。標高約56mの多聞山からは素晴らしい景観の松島を眺められ、松島四大観の一つに数えられている場所です。

多聞山公園からでも風景は楽しめますが、少し歩いた毘沙門堂からの景観が偉観と呼ばれる四大観になっています。

 

絶景!

松島四大観って?

松島の素晴らしい景観を眺めらる4つ景勝地を松島四大観といい、ミシュランで三つ星にも認定されました。4箇所とも松島観光エリアからは少し離れていますが、少し遠くから眺める松島の風景はなかなか美しいものです。

まずは写真の多聞山。多聞山(55.6m)からの景色は「偉観」と呼ばれています。公園として整備されていますが訪れる人は少な目で落ち着いて景色が楽しめます。

そして東松島市の大高森(105.8)。大高森からの景色は「壮観」と呼ばれています。山頂まで20分ほどの軽い登山をして壮観を楽しみます。山頂からは360度の大パノラマが楽しむことが出来ます。

松島町の富山(116.8m)からの景色は「麗観」と呼ばれています。遠くに松島湾の全景を見る事が出来ます。参道までは車で行け、山頂までも舗装された道を歩いて行けます。

最後に扇谷(55.8m)です。扇谷からの景色は「幽観」と呼ばれています。松島観光エリアからは比較的近く歩いて行くことも可能です。扇のように広がる景観を楽しめます。

 

機材

「多聞山から眺めた松島」の写真を撮影したカメラはキヤノン POWERSHOT G3

「多聞山から眺めた松島」の写真は、2002年発売のキヤノンのコンパクトデジタルカメラ、POWERSHOT G3で撮影しました。4メガピクセルのCCDと大口径レンズの装備でコンデジながらワンランク上の画質でした。色のりが良くこってりした写真が撮れるカメラでした

 

写真を撮影した多聞山の場所はこちらです

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る