Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 867枚
INFO 2021年1月31日:登録写真が800枚になりました。 2020年12月14日:登録写真が700枚になりました。
BLOG

鶴見川サイクリングロードの水たまりと雲のフリー画像(無料写真素材)

【無料写真素材】鶴見川サイクリングロードの水たまりと雲

場所   : 神奈川県 横浜市 港北区

撮影年度 : 2015

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XF27mm F2.8

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「鶴見川サイクリングロードの水たまりと雲」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「鶴見川サイクリングロードの水たまりと雲」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

鶴見川サイクリングロードに出来た水たまりとそこに映っている雲の写真素材です。水たまりに風景が映り込むと魅力的な風景になりますよね。こちらの「鶴見川サイクリングロードの水たまりと雲」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

水たまりリフレクション

水たまりなどの水の反射である「リフレクション」を生かした撮影方法があります。水面に映った反転世界がとても幻想的で不思議な写真になります。私はリフレクションの撮影をあまり意識したことがないのですが、SNSなどで見る反転世界はすごく魅力的に撮影されていますね。

この写真は特に狙って撮ってはいないのでなんだか中途半端な気もしますが、もう少しちゃんと狙って鏡の中の世界を上手く撮れるようになりたいな・・・。枚数は少ないですが、リフレクションの写真はこちらにもあります。

 

新羽付近の鶴見川サイクリングロード

鶴見川沿いの自転車道で写真を撮りました。この新羽付近の区間の左岸は土手の上と下どちらを走ることも出来る区間です。印象としてスポーツ自転車で走る人は、信号をアンダーパスできる下の道を走る人が多い気がします。私は風景が見える上の道の方が好みです。

それから写真奥に見えるレンガ色の建物は新羽ポンプ場です。特に観光地ではないですがなかなか格好いい建物です。鶴見川サイクリングロードで撮影した写真は他にもありますので、こちらも是非ご覧ください。

 

機材

「鶴見川サイクリングロードの水たまりと雲」の写真を撮影したカメラはフジフィルム X-M1

「鶴見川サイクリングロードの水たまりと雲」の写真は、2013年発売のフジフィルムのミラーレスカメラ、X-M1で撮影しました。ピントが遅めなXシリーズの下位機種ですが、チルト式液晶モニターを搭載。運びやすく画質も良く使い勝手の良いカメラでした。

 

写真を撮影した鶴見川サイクリングロード

写真を撮影したのは鶴見川の新羽付近の川沿いです。

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る