Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1011枚
INFO 2021年3月31日:スマホのトップページの写真表示を変更しました
2021年3月18日:登録写真が900枚になりました。
BLOG

インターネットカフェ・快活クラブの入口のフリー写真素材(無料)

【無料写真素材】インターネットカフェ・快活クラブの入口

場所   : 宮城県 大崎市

撮影年度 : 2019

サイズ  : 1600 x 2400 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XF23mm F2 R WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「インターネットカフェ・快活クラブの入口」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「インターネットカフェ・快活クラブの入口」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

ツーリング中に疲れた時にとても便利な存在になったのがインターネットカフェ。休憩や宿泊で上手く使いたいインターネットカフェの良い所や悪い所を少し書いてみたいと思います。また、こちらの「インターネットカフェ・快活クラブの入口」の写真は無料で使えるフリー画像です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

ツーリング中の休憩や宿泊の定番になったインターネットカフェ

インターネットカフェが全国的にどこでも見かけるようになると、バイクツーリングでの休憩所や宿泊施設としてにインターネットカフェが使われるようになりました。写真の大手インターネットカフェが出店攻勢を始めたのが2011年あたりからなので、ツーリングライダーに特に使われるようになったのは5〜10年前くらいからではないでしょうか。

さすがに日帰りツーリングではほとんど使われませんが、数日のロングツーリングや日本一周などの旅をしている人達は、。休憩所や宿泊施設としてよく使っています。低料金で快適なインターネットが使い放題、マンガも読み放題、寝ることも出来てしまうのだから、車内で休憩を取ることが出来ないバイクの旅ではとても便利ですよね!

 

おすすめ!

予約なしで使えて何でも揃っているインターネットカフェ

バイクは雨や寒さから身をまもるものがありません。またサービスエリアなどに車を停めて仮眠するということも出来ません。高速道路を走っていて眠くなってきた・・・なんて時に休憩できる所があったら便利ですよね!

走っていて疲れてしまったという時だけでなく、日本一周などの長期の旅をしているライダーにもたくさんのメリットがあります。特に雨が降ってしまった時は、移動せずにインターネットカフェを使う人が増えました。雨で景色もイマイチ、走っても楽しくない、そんな時に情報収集やヒマつぶしをしながらリーズナブルに過ごすことが出来ますからね。

インターネットカフェのメリット

簡単にインターネットカフェのメリットを見ていきたいと思います!

時間で利用できて料金が安い
とてもリーズナブルな金額で横になれるスペース利用できます。時間で利用できたり、個室がある店舗もあり、バイクツーリングの休憩にも最適です

予約が必要ないから、疲れた時にすぐ使える
急な利用でも予約が必要ないので、眠くてどうしようもない、どこにも宿泊施設がないという場合に飛び込みで利用することができます。

インターネット使い放題/マンガ読み放題
インターネットが使い放題だからネットでツーリングの情報を探しやすい。最強の暇つぶしができるマンガも読み放題です。雨で一日何もすることがない時などは最高ですね。

シャワーがある店舗もあり寝心地も悪くない
シャワーがついているインターネットカフェもあり案外快適です。マットがある席や部屋の寝心地もなかなか快適です。

ご飯やドリンクもあり一日過ごせる
リーズナブルな値段でごはんを食べることが出来ます。好きなときにドリンクも飲め、外に出るのが面倒な時でも便利です

インターネットカフェのデメリット

もちろんデメリットもあります。

混んでいる場合に入れない時がある
混んでいると店舗に入れなかったり、睡眠がとりやすいタイプのブースや部屋を利用できない場合があります。

長時間の滞在は割高になる場合がある
時間で利用できるインターネットカフェは滞在時間が延びるほど金額があがります。寝るだけなら普通のホテルの方が安い場合もあります。

音や寝心地を選ぶ人には不向き
物音や人が気になったり、ベッドより寝心地は悪い場合が多いです。個室でない場合は、入口やトイレ、ドリンクコーナーの近くなど物音が多そうな場所はさけた方が無難です。

旅気分にならない
旅らしさがないので、まったく旅をしている雰囲気にはなりません。

 

おすすめ!

必要な時にうまく利用する

インターネットカフェは「眠くなったので憩したい」「ツーリングの調べ物をしたい」「雨でやることがないからヒマをつぶしたい」「どこにも宿がないから仕方ない」・・など必要な時に上手く利用していくのがおすすめです。

私の年代のライダーはインターネットカフェをあまり使うことがありませんが、眠くなった時にインターネットカフェで仮眠する快適さは是非教えてあげたいところです。

 

裏話!

ちなみにネカフェがなかった時代はどんなだったの?

高速道路で眠くなった時は、サービスエリアの机でつっぷしたり、裏手の芝生の上などで仮眠をとるしかありませんでした。一般道の場合、雨の日に川の橋の下を探して仮眠をとったこともあります。長期のツーリングで雨に降られて移動をしたくないときは、宿に連泊して時間をつぶすか、テントの中で寝てすごすのどちらかでした。街であれば散策も出来るのですけどね。

 

場所!

写真の快活CLUBの場所はこちら

この写真の快活CLUBは宮城県大崎市にある古川店です。また、快活クラブの公式ホームページもリンクしておきます。まだ行ったことがない方はどんな席や部屋があるか是非みてくださいね。

<行きたいエリアのおすすめ観光スポットが探しやすい!>
観光スポット約25,000件!楽天たびノート
<安心のバスツアーでいい想い出をたくさん作ろう!>
ミステリーツアーなど人気ツアー満載!クラブツーリズムのバスツアー
ページのトップへ戻る