Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 868枚
INFO 2021年1月31日:登録写真が800枚になりました。 2020年12月14日:登録写真が700枚になりました。
BLOG

小机城趾の竹林のフリー画像(無料写真素材)

【無料写真素材】小机城址の竹林

場所   : 神奈川県 横浜市 港北区

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XF23mm F2 R WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「小机城趾の竹林」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「小机城趾の竹林」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

 

小机城趾は竹林が美しいことでも有名ですが、強力な心霊スポットとしても有名な場所です。今日はこの小机城址を少し紹介したいと思います。また、こちらの「小机城址の竹林」の写真はフリー画像ですので、何かの際にお役立ていただければと思います。

 

うんちく!

小机城の歴史

小机城は1400年代に関東管領だった上杉氏によって築かれました。その後は家督争いを発端として、太田道灌と戦い落城。上杉氏は北条氏に追われいったん廃城になりますが、後北条死の勢力下になり北条氏綱によって修復されました。その後は、小田原北条氏が豊臣秀吉に滅ぼされると無傷で落城。徳川家康の時代になり2度目の廃城となります。

 

へぇ!

心霊スポットとしても知られる小机城址

小机城一帯は戦があった際に多くの死者を出ししました。死者の血で谷戸が赤く染まったという話もあるほどです。そのため地元の人は、子どもを戦場だった小机城址には連れて行くなと言っていたほどです。実際、私も祖父や父に小机城址だけは行くなと子どもの時に言われたんですよ。(霊感がなく大人になったので行ってみましたが・・)

そんな場所なので心霊スポットとしても知られており、霊感のある人は何か感じるかもしれませんし、気分が悪くなってしまう人もいるそうです。戦没者だけでなく霊を呼び寄せるような立地でもあるそうです。

歩いて行ける距離に廃ホテルの心霊スポットもあるので、怖いものが好きな方はセットで回るといいかもしれませんね。

 

おすすめ!

良く手入れがされている竹林がある小机城址

写真の部分は小机城の北側にある空堀になります。空堀の谷の間を遊歩道の脇にはしっかりと手入れがされた竹林があります。城に興味がある方には、スケールがあり綺麗に残っている空堀はとても見応えがありますし、なにより竹林に囲まれるのが気持ちいです。霊感がなければ散歩も楽しい場所ですよ。

 

場所!

小机城址の場所はこちらです

小机城址はJR横浜線小机駅が最寄りになります。

<神奈川の観光スポットを探すなら、楽天「たびノート」もおすすめです。>
楽天「たびノート」神奈川の観光スポット
<安心の国内バスツアーで想い出をたくさん作ろう。>
ミステリーツアーなど人気ツアー満載!クラブツーリズムのバスツアー

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る