Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 761枚
INFO 2020年12月14日:登録写真が700枚になりました。 2020年12月13日:モバイルのデザインを変更しました。
BLOG

日本丸メモリアルパークに係留されている日本丸のフリー画像(無料写真素材)

【無料写真素材】日本丸メモリアルパークに係留されている日本丸

場所   : 神奈川県 横浜市 西区

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T20

レンズ  : Fuji XF16-55mmF2.8 R LM WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「日本丸メモリアルパークに係留されている日本丸」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「日本丸メモリアルパークに係留されている日本丸」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

日本丸は、旧・横浜船渠第一号船渠(現日本丸メモリアルパーク)に展示してあります。日本丸とともに重要文化財に指定されている横浜船渠第一号船渠の歴史について今回は書いてみたいと思います!

また、こちらの「日本丸メモリアルパークに係留されている日本丸」の写真は無料で使えるフリー画像です。夜の白く輝く日本丸の写真が気に入りましたら、何かの際にお役立てください。

 

おすすめ!

日本丸が係留されている日本丸メモリアルパーク

帆船の日本丸は、みなとみらい地区にある日本丸メモリアルパークに係留されています。その日本丸メモリアルパークは、みなとみらい地区で最初に整備された公園です。公園には日本丸の展示ドックの他に、横浜みなと博物館があります。

 

[unnchiku]

日本丸メモリアルパークの横浜船渠第一号船渠(展示ドック)の歴史

帆船の日本丸は国の重要文化財ですが、日本丸を展示しているドックもまた国の重要文化財に指定されています。それだけ歴史があるドックなのです。

日本丸の展示ドックは、横浜船渠会社が船舶の修繕用として、明治19年7月に起工、明治31年12月に竣工。イギリス人技師H.Sパーマーの計画に基づいて、海軍技師の恒川柳作が設計・監督しました。

竣工時の横浜船渠第一号船渠は、総延長168m、上幅約34m、渠底幅約23m、渠内深さ11m。その後船舶が大型化してきたため、大正期に船渠は延長されて204mになりました。

ドックの方式はドライ・ドックと呼ばれるもので、後方より船を入れて扉を閉めた後、海水を抜いて船の船体や船底をメンテナンスできるようにするものでした。

1982年12月までの83年間をドックとして使われたものの、ドックを持っていた横浜船渠会社が三菱重工業と合併して移転。そして横浜市のものとなったのです。

 

へぇ!

隣の横浜船渠第二号船渠(ドッグヤードガーデン)も見学可能

日本丸のある展示ドックからランドマークタワー方面へ100mほど行った所にドッグヤードガーデンがあります。このドッグヤードガーデンが元・横浜船渠第二号船渠です。

横浜船渠の船渠は石造りで知られますが、横浜船渠第二号船渠はその石積みを見学することが出来ます。見事な石積みは、神奈川県真鶴山の小松岩(安山岩)を使っていると推定されています。

ランドマークタワーを出たところにある、石積みが印象的なこの空間では様々なイベントも催されるんですよ!

 

おすすめ!

日本丸について

文部省(文部科学省)の練習船として54年間使われ、ギネスブックにも掲載されたことがあるのが日本丸です。優雅な姿は太平洋の白鳥とも呼ばれ、ファンも多い帆船です。下の写真のリンクに日本丸についてのことも書いてありますので、興味があればご覧下さい。

 

場所!

写真を撮影した日本丸メモリルパークの場所

観覧車やランドマークタワー、汽車道などの観光名所が近くにたくさんある場所なので、見学しやすい場所です。ぜひ美しい日本丸やドックを見学してみてくださいね!

<神奈川の観光スポットを探すなら、楽天「たびノート」もおすすめです。>
楽天「たびノート」神奈川の観光スポット
<安心の国内バスツアーで想い出をたくさん作ろう。>
ミステリーツアーなど人気ツアー満載!クラブツーリズムのバスツアー

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る