Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 761枚
INFO 2020年12月14日:登録写真が700枚になりました。 2020年12月13日:モバイルのデザインを変更しました。
BLOG

清里・清泉寮から眺めた水墨画のような富士山のフリー写真素材(無料)

【無料写真素材】清里・清泉寮から眺めた水墨画のような富士山

場所   : 山梨県 北杜市

撮影年度 : 2019

サイズ  : 2400 x 1598 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T20

レンズ  : Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「清里・清泉寮から眺めた水墨画のような富士山」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「清里・清泉寮から眺めた水墨画のような富士山」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

 

清里高原の清泉寮から見た水墨画のような富士山の写真です。清泉寮から眺める富士山は、手前のやまなみがはいり水墨画っぽく見えることも多い場所です。この日はさらに曇り具合がちょうどよく、山々がモノトーンになりました。

清里開拓の父であるポール・ラッシュ博士も眺めた「清里・清泉寮から眺めた水墨画のような富士山」のの写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

ポール・ラッシュ博士が気に入った清泉寮から眺める富士山

清里開拓の父と呼ばれるポール・ラッシュ博士が尽力し、1938年(昭和13年)に建設された清泉寮は、日本聖徒アンデレ同胞会のキリスト教の研修施設でした。

清泉寮は大自然の中で青年指導者の要請をしたり、自然学級などに使われてきましたが、1941年(昭和16年)に戦争での情勢悪化によりいったん封鎖されてしまいます。

その後、再びポール・ラッシュ博士がGHQ将校として再来日し、清里農村センターの拠点施設として清泉寮が再建されました。

清泉寮がある建てられた場所は、日本の象徴である富士山が見える場所という条件でポール・ラッシュ博士が探し、秩父連山〜富士山〜南アルプス連峰〜八ヶ岳が望めるこの地を大変気に入ったためです。

ポール・ラッシュ博士も魅入られた山々と絵に描かれたような富士山を眺めながら、清里高原清泉寮名物のソフトクリームを食べている時間の幸せなことといったらないですよ!

 

場所!

清里清泉寮の場所とクチコミ

濃厚なソフトクリームがとても有名な清泉寮、ポールラッシュ博士の銅像やポールラッシュ記念館もあります。富士山を眺めながら清里を学ぶのもいいかもしれませんね。

<行きたいエリアのおすすめ観光スポットが探しやすい!>
観光スポット約25,000件!楽天たびノート
<安心のバスツアーでいい想い出をたくさん作ろう!>
ミステリーツアーなど人気ツアー満載!クラブツーリズムのバスツアー

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る