Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 681枚
INFO 2020年10月11日:モバイルのデザインを変更しました。 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
BLOG

横浜赤レンガ倉庫1号館フリー写真素材(無料)

【無料写真素材】横浜赤レンガ倉庫1号館

場所   : 神奈川県 横浜市 中区

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T20

レンズ  : Fuji XF16-55mmF2.8 R LM WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「横浜赤レンガ倉庫1号館」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「横浜赤レンガ倉庫1号館」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

赤レンガ倉庫の1号館は、2号館の半分の長さの建物で、2F3Fはスペースやホールになっています。文化施設の役割がある「横浜赤レンガ倉庫1号館」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

へぇ!

主に文化施設としての役割を持つ、赤レンガ倉庫1号館

横浜みなとみらい地区にある赤レンガ倉庫はには、1号館と2号館があります。1号館76m、2号館は149mと大きさがずいぶん違うのですが、建物の役割も少し違っているんです。

赤レンガ倉庫の室内というと、お店がぎっしりと詰まった2号館の商業施設のイメージを思い浮かべる方が多いかなと思います。1号館にも商業施設は入っていますが、2号館と違って文化施設としての役割も大きく、2階と3階はスペースやホールになっており貸し出しを行っているんですよ。

 

おすすめ!

明るく生まれ変わった赤レンガ倉庫

明治政府によって建設された赤レンガ倉庫1号館は1913年(大正2年)、2号館は1911年(明治44年)に竣工しました。明治末期から大正初期にかけて造られたレンガ建築技術の頂点とも言われている赤レンガ倉庫は、1989年(平成元年)まで保税倉庫として使われていました。

その後放置されると、廃墟化し荒れ放題に・・・落書きもされ放題でした・・・。その倉庫を国から横浜市が取得。歴史的建造物のイメージをうまく残したまま補強などをし、2002年に観光&商業施設としてオープン。イマドキの明るく人が集まる場所へと変貌したんです。

 

場所!

赤レンガ倉庫1号館の場所とクチコミ

赤レンガ倉庫の場所とクチコミです。レンガ作りの建物はとても見ごたえがあります。

<神奈川の観光スポットを探すなら、楽天「たびノート」もおすすめです。>
楽天「たびノート」神奈川の観光スポット
<安心の国内バスツアーで想い出をたくさん作ろう。>
ミステリーツアーなど人気ツアー満載!クラブツーリズムのバスツアー

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

横浜コスモワールドのメリーゴーランド
コスモクロック21が目印・よこはまコスモワールド
赤レンガ倉庫の幸せの鐘
大桟橋の横浜三塔が同時に見えるスポット
大桟橋の入出国ロビー・柱のない大空間
クイーンの塔の愛称で親しまれる横浜税関
ページのトップへ戻る