Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 604枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
PHOTO

網戸の上に干してある切り干し大根のフリー写真素材(無料)

【無料写真素材】網戸の上に干してある切り干し大根

場所   : 神奈川県

撮影年度 : 2017

サイズ  : 1603 x 2400 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XF27mm F2.8

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「干されている切り干し大根」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「干されている切り干し大根」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

 

細く切ることにこだわらず、形を変えると違う食感が楽しめる切り干し大根

網戸の上に干して作っている切り干し大根の写真です。写真は細長く切っている切り干し大根で一般的なものですが、自分で作る場合の切り方はお好みで大丈夫です。少し太めの短冊切りや、半月切り、くし型など、その切り方によって味わいが変わります。

例えば、新潟には干しカブといものがあります。これはカブではなく輪切りにした大根干したもので、切り干し大根より身近な存在らしいのです。煮物にとても合うらしく、水分を吸って戻った後の干しカブは、大根の形がしっかり残り美味しそうです。

切り方で違う料理が楽しめるので、子供になった気持ちでいろいろな形にして切り干し大根を作ってみて下さいね。天候や季節にもよりますが、2〜3日干すことで水分が抜けて出来上がります。

関連する写真素材

ソロキャンプ用のグリルプレートで焼いたソーセージ
釣った魚(メジナ)をキャンプで調理
干している切り干し大根
ソロキャンプ中の料理風景
ページのトップへ戻る