Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 601枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

アルピコ交通3000系車両のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】アルピコ交通3000系車両

場所   : 長野県 松本市

撮影年度 : 2008

サイズ  : 2400 x 1800 ピクセル

カメラ  : Canon PowerShot G9

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「アルピコ交通3000系車両」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「アルピコ交通3000系車両」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

長野県の松本から新島々へ延びているアルピコ交通(旧松本電気鉄道)上高地線の車両です。ワンマン電車でサイドミラーが付いていてかわいいですね!こちらの「アルピコ交通3000系車両」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

松本電気鉄道からアルピコ交通に

この電車を撮影した2008年当時は松本電気鉄道でしたが、諏訪バス、川中島バスを吸収合併し、2011年4月にアルピコ交通株式会社となりました。

 

いいね!

高地を走る車両のHighlandの文字にワクワク

アルピコ交通株式会社(旧松本電気鉄道)は、主に上高地や乗鞍方面の標高の高い場所で営業をしています。そのため、鉄道には「Highland Rail」、高速バスには「Highland Express」、路線バスには「Highland Shuttle」という名称が車両に書かれています。

上高地や乗鞍の高地に来た時に、山の中を走るHighlandの文字が書かれた車両を見ると、なんだか特別な所へ来ている雰囲気でとてもワクワクするんですよ!

 

へぇ!

サイドミラーが付いているアルピコ交通3000系電車

1999年に上高地線に導入された電車で2020年現在も現役で走っています。アルピコ交通(松本電鉄)の3000系は京王電鉄井の頭線で、中間電動車を先頭車改造をした上でアルピコ交通(松本電鉄)へ導入されました。

車体は白をベースに、紫、ピンク、山吹、緑、赤、5色の斜めのストライプをあしらってあります。このカラーリングはアルピコカラーと呼ばれ、高速バスや路線バスなどにもこの塗装が施されています。明るく古さを感じないデザインがいいですよね。

また、電車はワンマンで運行されており、サイドミラーが付いていて格好いいんです。コストを下げて安全を確保したい地方の電車にはサイドミラーがついている場合もあるんです。ミラーがついているか是非確認してみてくださいね!

 

場所!

写真を撮影したのは松本駅

アルピコ交通の上高地線は松本駅から西へと向かい、新島々という駅まで走っています。街中から山へ向かっていく電車はとてもワクワクしますよね。

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

八高線を走るキハ110系気動車
ことでん(高松琴平電気鉄道株式会社)1200系電車
海に一番近い駅海芝浦駅
八景島付近を走る、シーサイドライン2000形電車
夕暮れの海芝浦駅
鶴見川の菜の花と東急5000系電車
ページのトップへ戻る