Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 600枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

佐多宗二商店KAKUTAMA VODKA 80のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】佐多宗二商店 KAKUTAMA VODKA 80

場所   : -

撮影年度 : 2020

サイズ  : 1600 x 2400 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 5D MarkⅢ

レンズ  : Canon EF24-105mm F4L IS USM

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「佐多宗二商店 KAKUTAMA VODKA 80」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「佐多宗二商店 KAKUTAMA VODKA 80」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

酒造メーカーの造る高濃度のお酒は、消毒用アルコールとしても使えると話題になりました。そして飲用不可の酒税のかからない製品も増えています。写真のお酒は「佐多宗二商店 KAKUTAMA VODKA 80」ですが、すでに飲用不可の後継品が出ています。こちらの写真は無料で使えるフリー画像ですので、気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

へぇ!

消毒液が品薄の際に、酒造メーカーが高濃度アルコールを作り始めた

消毒用液が品薄になった時、アルコール度数の高いお酒でも代用が出来るという厚生労働省が見解のもと、いくつかの酒造メーカーが消毒用アルコールが品薄な状況をなんとかしたいと考えて代用品として使うことが出来るお酒を製品化をしました。

厚生労働省は高濃度アルコールを消毒用に使う場合は70%〜83%の度数を推奨しています。その度数のお酒で話題になったのは菊水酒造のアルコール77という製品。テレビなどでずいぶんと取り上げられていました。こちらは高濃度のスピッツなので割材で割ることによって美味しく飲むことも可能です。

 

おすすめ!

一定の条件を満たすと、高濃度アルコールの酒税が免除される特例が出来た

医療機関で足りなくなっていた消毒用アルコールの供給を増やすために酒税の特例が出来ました。酒税法では飲めるアルコールを酒と定義しているのですが、飲用不可の消毒用として売れば酒税が課税されないということになったのです。この法律ができてから酒税のかからない製品も作られ、酒造メーカーの造った消毒用アルコールも医療機関へと納入されるようになっていきました。

 

おすすめ!

KAKUTAMA VODKA 80の後継品ジャパニーズエタノール80

写真の佐多宗二商店のKAKUTAMA VODKA 80は、つい最近まで酒税がかかる飲用可能の製品として売っていましたが、後継品としてジャパニーズエタノール80という飲用不可の製品を出しました。当初は医療機関向けでしたが一般にも販売がされるようになったようです。

 

いいね!

佐多宗二商店の公式ホームページ

角玉、晴耕雨讀、刀などを作っている佐多宗二商店のホームページです。銘柄を見てみると、お店で飲んだことのあるお酒もありました!どんなお酒があるか気になったらちょっとのぞいてみてくださいね。

 

飲用でないものもどんどん増えてきました。しかし、酒税はかかってしまうものの、飲用のものはまな板などの消毒に安心して使えるという方も見かけました。まだまだ消毒が大切なご時世なので、用途に応じて使い分けることが出来たらいいですね。

関連する写真素材

カラマツ林の中に続く砂利道・白石林道
紅葉したもみじの葉
秋草色にライトアップされた9月の東京タワー
ページのトップへ戻る