Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 600枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

大桟橋から見るサンセットタイムのみなとみらいのフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】大桟橋から見るサンセットタイムのみなとみらい

場所   : 神奈川県 横浜市 中区

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 5D MarkⅢ

レンズ  : Canon EF24-105mm F4L IS USM

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「大桟橋から見るサンセットタイムのみなとみらい」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「大桟橋から見るサンセットタイムのみなとみらい」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

 

太陽がみなとみらいエリアの向こうへと落ちて行きます。夜景の時間まで大桟橋サンセットショータイムの始まりです。こちらの「ランドマークタワーの向こうに落ちて行く太陽」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

いいね!

空気の色の移り変わりが楽しめるサンセットタイム

夜景が綺麗なデートスポットで知られる大桟橋からの風景ですが、夜景よりも少し早い夕方からサンセットタイムを眺めるのもおすすめです。ちょうど写真くらいの時間帯から、完全に夜景の時間になるまでの間です。

みなとみらいの向こう側へ夕陽が沈んでいくと、大桟橋サンセットタイムのショーが始まります。空がオレンジやピンクなどに変化していき、薄暗くなってくると明かりが灯り始め、幻想的な風景を楽しませてくれつのです。

夜景一歩手前のこの時間帯は、夕焼けが綺麗でない限り写真としては難しい時間帯になりますが、人の目で見ているとなんとも言えない空気感などが素晴らしく夜景よりも美しく感じるのです。

 

おすすめ!

みなとみらい地区の上にかかる雲はかなとこ雲

みなとみらいのビル郡の上に貝殻のような雲がかかっていますが、こちらは「かなとこ雲」という積乱雲です。別記事にて「かなとこ雲」について書きましたので、興味があればぜひご覧ください。

 

場所!

写真を撮影した大桟橋の場所とクチコミ

素晴らしいサンセットタイムが過ごせる大桟橋の場所はこちらです。風景をぼーっと眺めているだけで幸せな気分になれるところです。

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

海と車(千里浜とカローラアクシオ)
夏らしいもモクモクした雲
かなとこ雲がかかるみなとみらい地区'
うっすら雲の柔らかい青空
亀老山展望公園・パノラマ展望台からの風景
東急東横線・綱島〜大倉山間の鉄橋
ページのトップへ戻る