Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 671枚
INFO 2020年10月11日:モバイルのデザインを変更しました。 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
BLOG

夏らしいもモクモクした雲のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】夏らしいもモクモクした雲

場所   : 神奈川県 横浜市

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1601 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T20

レンズ  : Fuji XF16-55mmF2.8 R LM WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「夏らしいもモクモクした雲」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「夏らしいもモクモクした雲」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

夏らしいもモクモクした雲が広がっていました。雲に詳しくないので、あれは積雲なのだろうか?積乱雲なのだろうか?といつも悩みながら眺めています。入道雲ということでお茶を濁すことも出来ますが、自分でも積乱雲と積雲の違いは知りたかったので少し調べてみました。

とりあえずこちらの「夏らしいもモクモクした雲」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

積雲と積乱雲の違いは何?

下から上にモクモクしていると積乱雲・・と思ってしまいますが、それは積雲かもしれません。モクモクと巨大なのもが積乱雲、モクモクだけどあまり固まりになっていないのが積雲の普通のイメージですが、成長していくので分かりにくい時もあるようです。

その積雲というモクモク雲は、3段階に成長する雲で、扁平雲、並雲、雄大雲へと発達していきます。そして積雲最終形態の雄大雲になると雨も降りますが雄大雲までは積雲です。

さらに積雲が成長して発達すると、雷を伴った大雨を降らせる積乱雲になるのです。定義上は雷を伴うものが積乱雲で、そうでなければ比較的大きくても積雲ということなのでした。

なんとなく分かったけど、きっちりと見分ける自信はありません!

関連する写真素材

キラキラしたクリスマスイルミの玉ボケ背景
複雑な模様のうろこ雲
スジ雲のある爽やかな青空
秋のような夏の青空
昼間の青空に浮かぶ月
8月なのに爽やかな印象の青空
ページのトップへ戻る