Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 604枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

浦賀の渡しの船・愛宕丸のフリー写真素材(無料)

【無料写真素材】浦賀の渡しの船・愛宕丸

場所   : 神奈川県 横須賀市 浦賀

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XF16-55mmF2.8 R LM WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「'浦賀の渡しの船・愛宕丸」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「'浦賀の渡しの船・愛宕丸」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

浦賀港を東西に結ぶ浦賀の渡しは、生活には欠かせない航路になっています。230mの短い航路ですが、観光として乗っても楽しめる「浦賀の渡しの船・愛宕丸」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

浦賀港の東西を結ぶ渡船

神奈川県横須賀市にある浦賀港には、いまだに渡船がお客様を乗せて日々往復をしています。外海から陸側に長く入り込んでいる浦賀港を迂回するにはかなりの距離を回り道しなければいけないため、生活には必要な船になっています。「浦賀の渡し」とよばれる渡船は、浦賀港を東西に結んでいる航路は230mほどを結び、「浦賀海道」という愛称もついています。

 

浦賀の渡し舟・愛宕丸

この浦賀の渡しの船は「愛宕丸」といい、総トン数4.8トンのFRP(強化プラスチック)製の船です。全長は9mで定員は13人乗り。平成10年に就航したこの船は御座船風に装飾が施されており、ポンポン船の愛称で親しまれています。

 

自転車も運んでもらえる渡し船の料金

料金は大人200円、小・中学生100円、その他(自転車等)50円です。人だけでなく自転車も運んでもらえます。サイクリングでも乗れるので楽しいですが、生活のための渡船として、通勤や通学にもちゃんと対応しているのがいいですね。

 

利用時間と利用方法

渡船は朝7時頃から夕方6時頃まで運航しています。船は1隻しかないため、お客さんがいないときはどちらかの岸で待機していますが、船がいない時は桟橋に設置してある呼び出しボタンを押すことで対岸から船がやってきます。

 

浦賀の渡し船の公式サイト

運行状況などは公式サイトでご確認ください。

 

この写真を撮影した浦賀の渡しの場所とクチコミ

駐車場はありませんので、車で行くとなかなかな利用しにくいと思いますが、このあたりを散策したときには是非のってみてもらいたい渡し船です。

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

自動車運搬船 GENIUS HIGHWAY
川崎工場夜景・製油所に接岸するガスタンカー
象の鼻パークから見た大桟橋と飛鳥II
今治造船グループの一員、あいえす造船とばら積み運搬船
横浜ベイサイドマリーナのボート
横浜大桟橋に寄港したグレーの船体のクイーン・エリザベス2
ページのトップへ戻る