Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 604枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

海に一番近い駅海芝浦駅のフリー写真素材(無料)

【無料写真素材】海に一番近い駅海芝浦駅

場所   : 神奈川県 川崎市

撮影年度 : 2016

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XC16-50mm F3.5-5.6 OIS

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「海に一番近い駅海芝浦駅」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「海に一番近い駅海芝浦駅」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

電車のホームのすぐ下が海になっているのが海芝浦駅です。東芝の敷地にあるこの駅は、気軽に行ける場所にあるのに秘境駅として有名です。この海に一番近い駅海芝浦駅の写真は無料で使えるフリー画像ですので、何かの際に是非お役立て下さい。

 

最も海に一番近い駅

写真を見て一目瞭然ですが、電車のホームのすぐ目の前に海が広がっていてビックリします。そのホームからは鶴見つばさ橋が見え、横浜よりに目をやると横浜ベイブリッジも見えます。

 

ホームの外に出られない駅

東芝の敷地内にあるこの海芝浦駅は、ホームの外へ出ることが出来ません。改札の先で社員証をチェックするからです。そのため、ホームや小さな公園のような場所を見学したら、再び電車で戻らなければなりません。

 

都心部から近くて行きやすい秘境駅

この海芝浦駅はJR鶴見線の駅で、東京から45分程度、横浜からは30分程度で行ける駅です。しかし東芝関係以外の方が利用したくなる場所を走っているわけでもなく、一般の人はなかなか使う事がない路線です。それなのにこの不思議な光景が眺められるので、都会の秘境駅と呼ばれているわけです。

 

本当に日本一海に近いの?

実は賛否両論あります。海芝浦駅は間違いなく海に近いのですが、ここは運河だから海と言っていいものか分からないという意見もあります。

比較されるのが長崎県島原市にある大三東(おおみさき)駅です。有明海に面しており、満潮時にホームに立つと海はすぐそこです。干潮時は海から遠くなりますが、運河ではなく完全に海と呼べる絶景の前にありますので、こちらの方が日本一海に近いのでは?という意見も多いのです。

しかし運河とはいえ海ですし、水面はすぐそこにある海芝浦駅、日本一かは条件次第ですが、最も海に近い駅と呼んでも間違いではないんすね。

 

写真を撮影した海芝浦駅の場所とクチコミ

ホームの真下が海の海芝浦駅は、夕焼も美しい場所です。通勤のための電車なため、電車の本数が時間帯によって大きく違いますが、時刻表を調べて是非一度いってみいてください。見学だけですが、なかなか楽しめますよ!

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

八高線を走るキハ110系気動車
海と車(千里浜とカローラアクシオ)
桧垣鉄工所前から見る来島海峡大橋
大磯港と漁船
アルピコ交通3000系車両
大桟橋から見るサンセットタイムのみなとみらい
ページのトップへ戻る