Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 671枚
INFO 2020年10月11日:モバイルのデザインを変更しました。 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
BLOG

崖から水が直接流れ落ちる富士宮の白糸の滝のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】崖から水が直接流れ落ちる富士宮の白糸の滝

場所   : 静岡県 富士宮市

撮影年度 : 2016

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 5D MarkⅢ

レンズ  : Canon EF24mm F2.8 IS USM

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「崖から水が直接流れ落ちる富士宮の白糸の滝」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「崖から水が直接流れ落ちる富士宮の白糸の滝」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

 

崖から直接流れ出る白糸の滝

静岡県富士宮市にある白糸の滝の写真です。無数の白い糸のような水が、幅150mの崖から直接流れ出ている滝で、高さ20mの高さがあります。

写真をみると確かに崖の上ではなく、崖から流れ出ているのが分かるでしょうか?これは、白糸溶岩流という水を通しやすい地層の下に、古富士泥流という水を通しづらい地層があるからだそうです。その2つの地層の間から富士山の雪解け水などが流れているわけですね!

 

富士山世界文化遺産の構成資産のひとつ

国の名勝で天然記念物に指定されており、平成2年に日本の滝百選に選出されています。また、平成25年に富士山が世界文化遺産に登録された際の、構成資産の1つにもなっています。

現在では観光地というイメージしかありませんが、かつては富士講信者を中心に巡礼・修行の場で、富士山信仰の役割があったため、構成資産に登録されました。

 

パノラマを楽しめる滝

女性的な滝なので、滝自体の水量に迫力はありませんが、水辺までおりると自分を取り巻くようなパノラマの滝を楽しむことが出来ます。また、天下の名瀑とその名をとどろかせただけあって、見ていて飽きない滝です。

 

白糸の滝の場所とクチコミ

白糸の滝の場所とクチコミです。ルートもgoogleで検索できます。

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

中伊豆のカーテン滝
水量豊富で豪快な萬城の滝と緑
中伊豆の萬城の滝(引き)
中伊豆の萬城の滝(横位置)
中伊豆の萬城の滝
横から見た中伊豆の萬城の滝
ページのトップへ戻る