Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2493枚
INFO 2022年11月12日:登録写真が2,400枚になりました。 2022年10月14日:登録写真が2,300枚になりました。
BLOG

上から見た愛宕神社の出世の階段のフリー写真素材(無料)

【無料写真素材】愛宕神社の出世の階段

場所   : 東京都 港区

撮影年度 : 2015

サイズ  : 1600 x 2400 ピクセル

カメラ  : Sony RX-100

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません


「愛宕神社の出世の階段」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「愛宕神社の出世の階段」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

虎ノ門にある愛宕神社には「出世の階段」と呼ばれる階段があります。急角度な階段がなぜ出世の階段と呼ばれるようになったのか、その由来を少し紹介したいと思います。

また、こちらの「愛宕神社の出世の階段」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

吹き出し

出世のご利益がある40度86段の愛宕神社の階段

東京都の虎ノ門にある愛宕神社の出世の階段を上から見たところです。オフィス街の中にあり、東京23区内で一番の高さを誇る天然の山に位置します。

鳥居の先には傾斜が40度ある86段の階段があり、「出世の階段」と呼ばれています。本来は江戸を火災から守る防火の神様なのですが、出世のご利益があるのには理由がありました。

江戸時代に、徳川家光公が坂の上の梅を馬で取って来るよう命じたところ、あまりにも急な坂だったため、みな躊躇したそうです。

そんな中でこの坂道を馬で駆け上がった曲垣平九郎という武士がいました。平九郎は、馬で駆けて山上の梅を取り徳川家光公に献上。そして日本一の馬術の名人とたたえられ、その名は全国へとどろき大出世を果たしたのです。

そんな逸話がなくても、オフィス街にある東京23区内で一番高い天然の山というだけで、出世にはご利益がありそうですね!

 

 

吹き出し

愛宕神社の場所

愛宕神社の場所はこちらになります。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る