Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2764枚
INFO 2022年1月25日:登録写真が2,700枚になりました。 2022年12月30日:登録写真が2,600枚になりました。
BLOG

自衛隊:84mm無反動砲のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】自衛隊:84mm無反動砲

場所   : 静岡県 御殿場市

撮影年度 : 2013

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Canon EOS Kiss DN

レンズ  : Tamron AF28-300mm F/3.5-6.3XR Di VC

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「自衛隊:84mm無反動砲」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「自衛隊:84mm無反動砲」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

2013年度(平成25年度)陸上自衛隊富士総合火力演習で見た84mm無反動砲の写真です。自衛隊員が手にもって解説の音声が場内に流れていました。

こちらの「自衛隊:84mm無反動砲」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

吹き出し

自衛隊の84mm無反動砲(84RR)

自衛隊の使用する写真の84mm無反動砲(84RR)は、スウェーデンで開発されたカールグスタフという口径84mmの無反動砲です。

カールグスタフM2を84mm無反動砲(84RR)、カールグスタフM3を84mm無反動砲(B)として採用。

1979年(昭和54年)から輸入され、1984年(昭和59年)からはライセンス生産が始まりました。

携行が容易な肩撃ち式の無反動砲は1948年(昭和23年)にスウェーデン軍に採用された兵器なものの、改良を重ねながら多くの国で採用されています。

カールグスタフはM1からM4まで改良されましたが、初期のM1の重量16.35kg、写真の自衛隊のM2は重量14.2kg、M3は9.98kg、M4は6.81kgとなっています。

主に対戦車火気として使用するものの、照明弾、発煙弾など様々な弾頭が開発されており、汎用性が高い兵器であることもポイントです。

弾頭を発射の際には反動を相殺するため、後方から大量の発射ガスを出します。

バックブラストと呼ばれる後方噴射は60m以内は非常に危険で撃つ前の後方確認が必須です。近くにいれば死亡か重傷は免れません。

 

吹き出し

富士総合火力演習のフリー写真素材一覧はこちら

こちらで「富士総合火力演習」のフリー写真素材が見れますので、「富士総合火力演習」の写真をお探しならこちらも是非ご覧ください。

 

吹き出し

写真を撮影した東富士演習場の場所

関連する写真素材

ページのトップへ戻る