Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2764枚
INFO 2022年1月25日:登録写真が2,700枚になりました。 2022年12月30日:登録写真が2,600枚になりました。
BLOG

お茶の葉(チャノキの葉)のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】お茶の葉(チャノキの葉)

場所   : 埼玉県 入間市

撮影年度 : 2021

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T30

レンズ  : Fuji XF16-55mmF2.8 R LM WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「お茶の葉(チャノキの葉)」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「お茶の葉(チャノキの葉)」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

お茶の葉の写真です。チャノキ(茶の木)の葉や茎から作られた緑茶はお馴染みですよね。

でも同じチャノキの葉から紅茶も作られているって知っていました?そう、製法が違うだけなんですよね。

こちらの「お茶の葉(チャノキの葉)」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

吹き出し

チャノキから作られる緑茶や紅茶

お茶の産地で見かける低く刈り込まれて列を作るように栽培されているのがチャノキ(茶の木)です。

その葉はお茶となりますが、葉は緑色で艶があり、葉脈にそってくぼんで、平らな面は盛り上がり、フチはギザギザとしています。

お茶の産地でチャノキからは緑茶が作られるイメージがありますが、チャノキからは緑茶以外も作れるんです。

緑茶、白茶、黄茶、烏龍茶、紅茶、黒茶など、同じ茶葉でも製法を変えると出来るんです。

品種の違いによってどのお茶に向いているかの違いはありますが、紅茶が茶色い葉で作られているというわけではないんですよね。

日本で栽培されているチャノキの葉から、和紅茶、国産紅茶を作って売られていたりもしています。

私も産地で日本の緑茶の品種を使って作った紅茶を買ってきたことがありますがとても美味しかったです。

日本を代表する緑茶品種である「やぶきた」、日本産で海外産に負けない重厚な紅茶が作れる「べにふうき」を使ったものなど様々な品種で作られています。

私は産地に行った時に見つけて買うのが好きなのですが、和紅茶は渋みが少なめで柔らかい味わいのものが多いですかね。

ネットでもいろいろ売っていますので、和紅茶、国産紅茶を是非楽しんでくださいね。

 

吹き出し

茶畑のフリー写真素材一覧はこちら

こちらで「茶畑」のフリー写真素材が見れますので、「茶畑」の写真をお探しならこちらも是非ご覧ください。

 

吹き出し

写真を撮影したのは入間の狭山茶畑です

関連する写真素材

ページのトップへ戻る