Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 598枚
INFO 2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

花後についた小さなみかんの実のフリー写真素材

【無料写真素材】花後についた小さなみかんの実

場所   : 神奈川県

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 5D MarkⅢ

レンズ  : Tamron SP 90mm F2.8 Di Macro

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

豊作と不作を繰り返す果樹の隔年結果

ミカンの花が散った後に出来ているミカンの実の写真です。ミカンの花が綺麗に咲いているなぁと思いながら数日たってしまい、花が散ってしまっていました。その代わりに目に出来たのがこの赤ちゃんミカンです。

農家さんであれば、花がつきすぎたら適度に花やつぼみをへらす摘蕾・摘花を行い、実が小さいうちに実を間引く摘果をします。毎年安定して収穫がないと経営を圧迫しますし、実の大きさをも大きくしたいので大切な作業です。

もし、自然にのままにならせておくと、1年おきに実がたくさんなったり、ぜんぜんならなかったり、豊作と不作を交互に繰り返します。豊作の年を表年、不作の年を裏年ともいうそうで、そのような現象を隔年結果といいます。

毎年自宅でとれたミカンを食べたいのであれば、摘蕾、摘蕾、摘果を考えた方が良いと思いますが、うちの場合はあまり考えずに放置プレーです!

ただ、木は2本あり、たまたま交互になってくれているので、毎年どちらかの木のミカンを食べる事が出来ています!それ、ずるい!とか思いませんでした?

 

「花後についた小さなみかんの実」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「花後についた小さなみかんの実」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

関連する写真素材

ピンク色のセンニチコウ(千日紅)
西方寺に咲く黄色い彼岸花 リコリス・オーレア
'西方寺のピンク色の彼岸花(リコリス)
西方寺の白い彼岸花(曼珠沙華)
ハスの花とハナバチ
西方寺で撮影した赤い彼岸花(曼珠沙華)の花
ページのトップへ戻る