Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 865枚
INFO 2021年1月31日:登録写真が800枚になりました。 2020年12月14日:登録写真が700枚になりました。
BLOG

大迫力の宝永火口のフリー写真素材(無料)

【無料写真素材】大迫力の宝永火口

場所   : 静岡県

撮影年度 : 2016

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 5D MarkⅢ

レンズ  : Canon EF24mm F2.8 IS USM

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「大迫力の宝永火口」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「大迫力の宝永火口」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

富士山6合目にある宝永火口は思いのほか手軽に行ける場所です。少しこの宝永火口を紹介したいと思います。また、こちらの「大迫力の宝永火口」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

いいね!

気軽に富士山が味わえる宝永火口へのトレッキング

富士山南東斜面にある宝永火口です。富士山の火口は山頂以外にも存在してり、富士山6合目から少し行った所に宝永火口があります。宝永火口は、宝永4年(1707年)に起こった大噴火の時に出来ました。

富士山の下からみても噴火口はよく見えるのですが、富士山頂までの登山と違い比較的気軽にいける場所にあります。宝永火口付近でも、木も何もない地球ではないような風景を楽しむ事が出来ます。

宝永火口へは、マイカー規制のない時期であれば、車で5合目まで上り、6合目まで20分ほど歩き、そこから10分ほどで宝永山火口縁まで行く事が出来ます。

もっと歩きたい人は、噴火口の中を通る登山道を登り、宝永山へ山頂へ上るのもおすすめです。宝永火口から宝永山山頂まではさらに50分ほどかかります。

 

機材

「大迫力の宝永火口」の写真を撮影したカメラはキヤノンEOS 5D MARKⅢ

「大迫力の宝永火口」の写真は、2012年11月発売のキヤノンのデジタル一眼レフカメラ、EOS 5D MARK Ⅲで撮影しました。少し古くなってきたので中古価格がだいぶ下がりましたが、フルサイズのセンサーを搭載しており様々な用途に使えるバランスの良いカメラです。

 

場所!

宝永火口の場所

富士山の五合目からの風景も素晴らしいですが、少し歩くとまた違った風景が楽しめますよ!

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る