Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 604枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

花粉や花弁を食べるヤブキリの幼虫

【無料写真素材】花粉や花弁を食べるヤブキリの幼虫の無料写真

場所   : 神奈川県

撮影年度 : 2020

サイズ  : 2400 x 1599 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 5D MarkⅢ

レンズ  : Tamron SP 90mm F2.8 Di Macro

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません
タグ→ 昆虫 , , ヤブキリ

ヤブキリの幼虫は、花粉や花弁を食べる

ヤブキリの幼虫の写真です。キリギリス科のバッタで、形はキリギリスに似ています。成虫になると夜の活動が主となるため、触角が長いのも特徴です。

幼虫の時は背中に一本のスジが入っているか、2本のスジが入っているかでキリギリスと見分けます。成虫になると、ヤブキリはキリギリスより羽をのぞいた体長は小さめです。

幼虫の時は、花粉や花弁を食べるので、花の上でよく見かけます。この赤い花が咲いている場所にもたくさんのヤブキリの幼虫がいて、なかなか可愛らしい姿をしていました

 

成長すると肉食性が強くなる

ヤブキリは成長すると、樹木や藪などへと移動していきます。4月に生まれ2ヶ月ほどで成虫になりますが、成長までに脱皮は6回し、だんだんと顎が発達し肉食性が強くなっていきます。

このヤブキリは、沖縄・南西諸島を除いて日本全国に分布しており、植物がたくさんあるところでは大抵みかける昆虫です。昼と夜で鳴き声が違うヤブキリですが、夏から秋にかけての夜、「シリリリリリ・・・」と聞こえたらヤブキリかもしれません。

「花粉や花弁を食べるヤブキリの幼虫」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「花粉や花弁を食べるヤブキリの幼虫」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

関連する写真素材

白バックで撮ったオオカマキリ
アブラゼミの交尾
アブラゼミの羽化
葉にとまるアゲハチョウ(ナミアゲハ)
木にとまったシオカラトンボのメス
横から見たアブラゼミ
ページのトップへ戻る