Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2262枚
INFO 2022年9月8日:登録写真が2,200枚になりました。 2022年8月2日:登録写真が2,100枚になりました。
BLOG

堂ヶ島(三四郎島)のトンボロのフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】堂ヶ島(三四郎島)のトンボロ

場所   : 静岡県 賀茂郡

撮影年度 : 2021

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-S10

レンズ  : Fuji XF16-55mmF2.8 R LM WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません


「伊豆 堂ヶ島(三四郎島)のトンボロ」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「伊豆 堂ヶ島(三四郎島)のトンボロ」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

伊豆・堂ヶ島のトンボロの写真です。三四郎島に向かって海が裂け、人が歩いて渡ることが出来るようになります。

トンボロと言われるこの現象は県の天然記念物にもなっているんですよ。

こちらの「堂ヶ島(三四郎島)のトンボロ」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

吹き出し

3月〜9月の大潮付近に現れる島への道

伊豆の堂ヶ島には、伝兵衛島・中ノ島・沖ノ瀬島・高島からなる三四郎島と呼ばれる島があります。3つに見えたり4つに見えたりすることがら名付けられています。

この三四郎島へは干潮時に道があらわれ、瀬浜海岸から海の間に出来た道の上を歩いて行けるトンボロと呼ばれる自然現象が見られます。

いつでも見られるわけではなく、3月〜9月の大潮付近に道が現れます。(10月〜2月はあまり潮が引かないため渡れません)

海が割れて三四郎島への道が出来た時、多くの人がその道を渡り始めますが、なんとも不思議なその光景なんですよね。

西伊豆町が掲出している干潮時刻のページにリンクを貼っておきますので、島への道が出来る時間を調べて是非トンボロを体験してくださいね!

 

吹き出し

写真を撮影した堂ヶ島の瀬浜海岸の場所はこちら

関連する写真素材

ページのトップへ戻る