Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 867枚
INFO 2021年1月31日:登録写真が800枚になりました。 2020年12月14日:登録写真が700枚になりました。
BLOG

星空の下でキャンプのフリー画像(無料写真素材)

【無料写真素材】星空の下でキャンプ

場所   : 神奈川県 横須賀市

撮影年度 : 2015

サイズ  : 1600 x 2400 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XF27mm F2.8

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「星空の下でキャンプ」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「星空の下でキャンプ」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

星空の下でキャンプをしている写真です。テントが右下で見えなくなっていますが・・・・。こちらの「星空の下でキャンプ」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

へぇ!

最近のカメラなら、思いのほか簡単に星空が撮れる

神奈川県の三浦半島へキャンプに行った時の写真です。トリミングがちょっと不思議なのは、三脚もなく地面に置いて撮ったのでこんなになってしまいました。

三浦半島は首都圏からも近いため、星空はあまり見えません。目でみるよりも写真で見た方が多くの星が見れるほどです。

星空の写真の撮り方は、開放でf2.8より明るいレンズで撮るのがベストです。もちろん暗いレンズでも撮れますが、その分シャッターを開けておく必要があり、星が少し流れてしまう場合があります。

三脚に固定し、フォーカスはマニュアルで撮影します。露出はまわりの暗さなどにもよりますが、ISO感度は3200とか6400とかの高感度を使い、20秒程度シャッタースピードを開けます。

フィルムカメラと違って1枚とってみて、確認して感度やシャッタースピードを調整するのが良いと思います。ちなみに、この写真は空が明るいため、上記の設定では全然だめでした。ISO1600、f2.8、15秒で撮っています。

 

スマホでも撮れる星空

最近はスマホでも星空が撮れる機種があります。私も試したことがあるのですが、簡単なミニ三脚は必要なものの、星空モードにしてボタンを押すだけ!思いのほか簡単に撮れるので、星空が撮れるスマホを盛っていたらやってみてくださいね!

 

<カメラを買うなら日本最大級の専門チェーンのカメラのキタムラ。>
カメラのキタムラ ネットショップ

関連する写真素材

ページのトップへ戻る