Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2514枚
INFO 2022年12月4日:登録写真が2,500枚になりました。 2022年11月12日:登録写真が2,400枚になりました。
PHOTO

函南原生林・樹齢500年のアカガシのフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】函南原生林・樹齢500年のアカガシ

場所   : 静岡県 田方郡

撮影年度 : 2017

サイズ  : 1600 x 2400 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 5D MarkⅢ

レンズ  : Canon EF28-70mm F2.8L USM

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません


「函南原生林・樹齢500年のアカガシ」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「函南原生林・樹齢500年のアカガシ」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

静岡県田方郡函南町にある「函南原生林(かんなみげんせいりん)」の樹齢500年のアカガシの写真です。ねじれがはいっているアカガシの巨木は見事でした!

こちらの「函南原生林・樹齢500年のアカガシ」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

吹き出し

樹木の伐採を禁止する禁伐の掟で守られてきた原生林

富士箱根ランドの裏側に広がる原生林が「函南原生林」です。「函南原生林」は江戸時代から樹木の伐採が禁止されていたため原生林が残っているんです。

標高550m〜860mあたりにかけてある森林で、総面積は223ha。古くより函南町や三島市の水田のために地元の農民達の禁伐の掟で保護されていました。

江戸時代から何度も伐採の危機を乗り越えて守られてきた自然のままの森林は本当に貴重ですよね。

 

吹き出し

昔の日本の山を見ることが出来る貴重な森林

この「函南原生林」には500種以上の植物が茂り、スギやヒノキなどが植林された現在の日本の山と違う雰囲気の森で、ブナ、アカガシ、ヒメシャラ、ケヤキ、カエデなどの高木が生えており、見事な巨木もいくつもあります。

写真のアカガシの木は、推定樹齢500年、樹高16m、根回り11.3mの巨木です。太い幹が少しねじれながら立っている姿はとても見事でした。

その他に有名な木としては樹齢700年の日本一幹の太いブナの木がありました。散策路の整備がすすんでない中で多くの人が訪れて、木が痛み残念ながら今は倒れてしまいました。

しかし他にも大きなブナやアカガシなど多くの巨木を見ることが出来るので、原生林としての魅力はいまだ健在です。

 

吹き出し

原生林の中を歩ける学習の道

現在は深い森の中に散策路があります。この散策路は植物の観察や学習のために設けられた道です。

植物や原生林を見てみたい人以外は興味もないでしょうが、観光的な利用で入山することは出来ません。

 

吹き出し

写真を撮影した場所はこちら

関連する写真素材

ページのトップへ戻る