Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1872枚
INFO 2022年4月19日:登録写真が1,800枚になりました。 2022年3月7日:登録写真が1,700枚になりました。
BLOG

文学のこみち・入口の石のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】文学のこみち・入口の石

場所   : 広島県 尾道市

撮影年度 : 2010

サイズ  : 2400 x 1800 ピクセル

カメラ  : Canon PowerShot G9

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「文学のこみち・入口の石」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「文学のこみち・入口の石」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

広島県尾道市の「文学のこみち」の入口にある石の写真です。約1kmに渡った遊歩道には、尾道ゆかりの作家や詩人などの作品が石に彫られているんですよ。

こちらの「文学のこみち・入口の石」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

絶景!

尾道らしい遊歩道「文学のこみち」

尾道の千光寺山頂から千光寺の敷地を経て千日稲荷まで続く約1kmの遊歩道が「文学のこみち」です。

石に掘られた尾道にゆかりのある作家や詩人などの作品を楽しみながら歩くことが出来ます。

志賀直哉や林芙美子らの文学作品が彫られた石は25あり、自然の中を歩くだけではない楽しみがあり、尾道らしい遊歩道になっています。

 

絶景!

石に彫られた文学碑

「文学のこみち」の文学碑は自然の天然石に彫られています。そのため自然に溶け込んだ雰囲気で、歴史や風情も感じることが出来ます。

是非歩いて石に彫られた作品を読んでみてくださいね!

1: 徳富蘇峰
2:前田曙山
3:正岡子規
4:物外
5:十返舎一九
6:金田一京助
7:江見水蔭
8:志賀直哉
9:林芙美子
10:緒方洪庵
11:巖谷小波
12:山口玄洞
13:山口誓子
14:柳原白蓮
15:河東碧梧桐
16:竹田・竹下・伯秀
17:松尾芭蕉
19:中村憲吉
20:吉井勇
21:作者不明(古歌)
22:小杉放庵
23:菅茶山
24:陣幕久五郎
25:頼山陽

 

絶景!

尾道のフリー写真素材あります!

他にも尾道のフリー写真素材がありますので、尾道の写真をお探しならこちらも是非見てみて下さいね。

 

絶景!

「文学のこみち」の場所はこちら

<尾道や倉敷の観光スポットを探すなら、楽天「たびノート」もおすすめです。>
楽天「たびノート」尾道・倉敷の観光スポット

関連する写真素材

ページのトップへ戻る