Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2011枚
INFO 2022年7月1日:ダウンロードランキングのページを作りました。 2022年6月3日:登録写真が1,900枚になりました。
BLOG

ソルトレイクシティー・ソルトレイク寺院のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】ソルトレイクシティー・ソルトレイク寺院

場所   : アメリカ ユタ州

撮影年度 : 2000

サイズ  : 1627 x 2400 ピクセル

カメラ  : コンパクトカメラ または 不明(ネガフィルム)

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「ソルトレイクシティー・ソルトレイク寺院」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「ソルトレイクシティー・ソルトレイク寺院」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

ソルトレイクシティーのテンプルスクエア内にあるソルトレイク神殿の写真です。ソルトレイクシティーは、モルモン教の街として知られている場所なんですよ。

こちらの「ソルトレイクシティー・ソルトレイク寺院」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

絶景!

モルモン教徒が作ったソルトレイクシティ

ソルトレイクシティーは、モルモン教の街として知られています。それは、末日聖徒イエス・キリスト教会(通称モルモン教)が作った街だからです。

1830年にジョセフ・スミス・ジュニアによって創設されたモルモン教ですが、他の宗教などとの衝突もあり自分達の居場所を探して西へと移動したのです。

そして荒野が広がり過酷な地域でもあったソルトレイクに都市を築くことにし、宗教都市として発展していっというわけです。

ですので、ソルトレイクシティーはモルモン教の総本山というわけなのです。

ソルトレイクシティーの中心部にはテンプルスクエアがあります。そこには象徴となるソルトレイク寺院もあります。

内部にははいれないのですが、ネオ・ゴシック様式の建物はとても美しく、外から見るだけでも一見の価値がありますよ。

またテンプルスクエアは自由に見学が出来ますが、モルモン教のことなどをもっと詳しく知りたければ宣教師達がガイドもしてくれます。

日本でモルモン教の宣教師というと、自転車に乗っているイメージが強いですね・・・。

ガイドの方は、モルモン教のことをガイドしているだけで勧誘とも言えるのかもしれませんが、直接的なしつこくさはないので安心して観光できると思います。

 

絶景!

写真を撮影したソルトレイクシティー・ソルトレイク寺院の場所はこちら

関連する写真素材

ページのトップへ戻る