Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2011枚
INFO 2022年7月1日:ダウンロードランキングのページを作りました。 2022年6月3日:登録写真が1,900枚になりました。
BLOG

沼津御用邸記念公園・西附属邸の外観のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】沼津御用邸記念公園・西附属邸の外観

場所   : 静岡県 沼津市

撮影年度 : 2021

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-S10

レンズ  : Fuji XF16-55mmF2.8 R LM WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「沼津御用邸記念公園・西附属邸の外観」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「沼津御用邸記念公園・西附属邸の外観」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

天皇の御用邸として造営された沼津御用邸記念公園の西附属邸の写真です。御用邸は廃止され公園となっているので、歴史ある建物の室内も見学することが可能なんですよ!

こちらの「沼津御用邸記念公園・西附属邸の外観」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

絶景!

沼津御用邸・西附属邸

伊豆半島の入口にある沼津御用邸は、1893年(明治26年)に大正天皇のご静養先として建てられました。その後は増築がされ大規模な邸宅となりました。

その中の西附属邸は、昭和天皇の御用邸として1905(明治38年)に建てられ、1922年(大正11年)に現在の形となりました。

最初に建てられた本邸は焼失してしまったのですが、西附属邸は本邸の役割を果たすようになりました。

総面積1270㎡、26部屋を備えた西附属邸は歴史的にも大変貴重で宮廷建築を堪能できる建物です。現在は見学が出来るので、是非行ってみてくださいね。

 

絶景!

写真を撮影した沼津御用邸記念公園・西附属邸の場所はこちら

<静岡の観光スポットを探すなら、楽天「たびノート」もおすすめです。>
楽天「たびノート」静岡の観光スポット

関連する写真素材

ページのトップへ戻る