Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 595枚
INFO 2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

伊豆修善寺の源義経像のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】伊豆修善寺の源義経像

場所   : 静岡県 伊豆市

撮影年度 : 2015

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : -

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「伊豆修善寺・体格の良い源義経像」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「伊豆修善寺・体格の良い源義経像」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

伊豆の修善寺の鹿山にはがっちりとした体格の源義経像があります。なぜ修善寺に源義経なのは疑問のままらしいですが、なかなか立派な像でした。こちらの「伊豆修善寺の源義経像」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

圧巻!

体格の良い源義経の像

伊豆修善寺の鹿山山頂にある源義経像は、修禅寺や日枝神社とは川をはさんだ指月殿から登山道を上っていったところにあります。

ご存じの通り、源義経は頼朝の異母弟で、修善寺にお墓がある源の範頼と源平合戦で活躍し、その後頼朝とは不仲となり奥州平泉で最後を遂げました。

生き延びてモンゴルに渡ってチンギスハンになったという伝説もあり、この像はチンギスハン像ともよばれていますが、どっしりと体格の良い体は源義経像というよりチンギスハン像の方がイメージなのは私だけでしょうか?

この像は、大正時代に修善寺の旅館のご主人がお願いして彫ってもらったらしいですが、なぜ源義経なのかは謎のままです。

 

場所!

この写真を撮影した源義経像の場所とクチコミはこちらです

少し山の中を歩きますが、イメージとは違った源義経像がみれて面白かったです。時間のある方は是非どうぞ。

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

逆光の中の素朴な岩地海岸
桂川とも呼ばれる修善寺川
伊豆修善寺の指月殿
伊豆修善寺の岩谷観音とおしゃぶり婆さん
伊豆修善寺・日枝神社
甘味処の「くずきり」と「あんみつ」ののぼり
ページのトップへ戻る