Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2262枚
INFO 2022年9月8日:登録写真が2,200枚になりました。 2022年8月2日:登録写真が2,100枚になりました。
BLOG

外交官の家のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】外交官の家

場所   : 神奈川県 横浜市 中区

撮影年度 : 2021

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-S10

レンズ  : Fuji XF16-55mmF2.8 R LM WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません


「外交官の家」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「外交官の家」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

山手イタリア山庭園にある外交官の家の写真です。名前の通り外交官の住んでいた家ですが、個人の邸宅としてはとても見事な造りをしています。

こちらの「外交官の家」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

吹き出し

外交官の暮らしがよく分かる洋館

外交官の家は、1910年(明治43年)に東京都渋谷区南平台に建てられました。設計はアメリカ人建築家のジェームズ・ガーディナーです。

外交官の家の名前の通り、明治政府の外交官で、ニューヨーク総領事などを務めた内田定槌氏が住んでいました。

もともとは東京都渋谷区の建物でしたが、横浜市に寄贈され、現在の山手イタリア山庭園に1997年(平成9年)に移築。現在は無料で見学が可能です。

アメリカン・ビクトリアン様式で建てられた外交官の家は、家の形だけでなく装飾なども華やかで、個人の邸宅としてはとても豪華に感じる建物です。

インテリアも、庶民的な雰囲気というよりは重厚に感じるものが多いのですが、これは当時の外交官が外国の要人を家に招く必要もあったためということもあるようですね。

洋館には当時の外交官の暮らしの資料があり、とても面白いですよ!

 

吹き出し

外交官の家の外観や室内のフリー写真素材あります

外交官の家の外観だけでなく、室内の写真もフリー写真素材として公開していきます。外交官の家のフリー写真素材をお探しならこちらも是非ご覧ください。

 

吹き出し

外交官の家の公式ホームページや場所はこちら

外交官の家は無料で見学がすることが出来ます。外交官の家の見学可能な日については公式ホームページでご確認ください。

関連する写真素材

ページのトップへ戻る