Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1872枚
INFO 2022年4月19日:登録写真が1,800枚になりました。 2022年3月7日:登録写真が1,700枚になりました。
BLOG

秩父御嶽神社の砲弾と水雷のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】秩父御嶽神社の砲弾と水雷

場所   : 埼玉県 飯能市

撮影年度 : 2021

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-S10

レンズ  : Fuji XF16-55mmF2.8 R LM WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「秩父御嶽神社の砲弾と水雷」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「秩父御嶽神社の砲弾と水雷」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

埼玉県飯能市にある秩父御嶽神社の境内にある「砲弾」と「水雷」の写真です。まるで狛犬のように鎮座する姿がとても不思議に感じますね。

こちらの「秩父御嶽神社の砲弾と水雷」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

絶景!

「砲弾」と「水雷」が狛犬のように鎮座する不思議な神社

秩父御嶽神社は、1894年(明治27年)に鴨下清八が創建した神社です。また鴨下清八は、東郷平八郎の人柄や精神に感銘をうけていたため、境内に東郷平八郎の銅像を建てました。

東郷平八郎は日露戦争で活躍した軍人なのですが、その日露戦争時代の「砲弾」と「水雷」が狛犬のように鎮座しているのです。これがとても不思議な光景なんですよね。

秩父御嶽神社の境内は東郷公園とも呼ばれており、日露戦争時代の遺物が展示されています。不思議な印象を受ける神社なので、興味があれば行ってみてくださいね。

 

絶景!

秩父御嶽神社(東郷公園)のフリー写真素材はこちら

秩父御嶽神社(東郷公園)の写真はフリー写真素材として少しずつ掲載していく予定です。もしよければこちらも是非ご覧ください。

 

絶景!

秩父御嶽神社(東郷公園)の場所やクチコミはこちら

<埼玉の観光スポットを探すなら、楽天「たびノート」もおすすめです。>
楽天「たびノート」埼玉の観光スポット

関連する写真素材

ページのトップへ戻る