Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 604枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
BLOG

春先のモッコウバラの葉

【無料写真素材】春先のモッコウバラの葉

場所   : 神奈川県 横浜市

撮影年度 : 2016

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XF27mm F2.8

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「春先のモッコウバラの葉」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「春先のモッコウバラの葉」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

白や黄色の可愛らしい花を咲かせるモッコウバラの葉っぱもなかなか可愛い形をしています。冬は少し重い緑色になってしましますが、春先に明るい緑色の若葉は本当にいい色ですね。こちらの少し若い「モッコウバラの葉っぱ」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

寒さに弱い?それとも強い?どっちが正しいの?

中国原産のモッコウバラはつる性のバラで、白や黄色の小さめな可愛らしい花をつけますが、葉の形もなかなか可愛いですよね。モッコウバラは冬でも葉が落ちない常緑の木と言われていますが、寒さには弱いためある程度の落葉をします。マイナスの気温になる寒い地方ではかなりの葉が落ちてしまうことがあるようです。

寒さに弱いといっても、植える時期を考えたり落葉をきにしなければ、かなりの地域で普通に育てることは出来ますし、温暖な地域の冬であれば特に何もすることなく越冬をします。そのため、寒さに強いと書かれているブログもあります。

何を基準にするかによって強いとも弱いとも言えるわけですが、極寒の地の屋外で越冬させるようなことは難しく、落葉してなんとか生き延びるということを考えると、やはり寒さには弱いということでしょうね。しかし温暖な関東地方で育てる分には、寒さに弱いと言われているからといって、屋外の寒さに負けることはありません。

 

おすすめ!

寒い地方でモッコウバラは育てられる?

東北などの寒いでは半分ほどは落葉しますが、植え替えなどの時期や肥料の時期を間違わなければ育ちます。また、北海道の豪雪地帯でもモッコウバラを育てている方はいます。さすがに北海道や東北などの豪雪地帯になると、冬は雪囲いを作らなければ越冬できず、本州の育て方とは全く違うものになります。もし寒い地方で育てるなら、本を参考にするようりも、寒い地方で育てているブログなどを参考にするほうが失敗がないと思います。

関連する写真素材

紅葉したもみじの葉
柿の新芽
雨上がりの葉っぱの滴
木に生えた苔
森の中の木と苔
三浦アルプスで見た川の風景
ページのトップへ戻る