Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 600枚
INFO 2020年9月26日:登録写真が600枚になりました。
2020年9月17日:写真検索に加え、記事検索が出来るようになりました
2020年7月1日:検索が速度アップしました。
PHOTO

江川海岸の電柱風景のフリー素材写真(無料)

【無料写真素材】江川海岸の電柱風景

場所   : 千葉県 木更津市

撮影年度 : 2016

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 40D

レンズ  : Sigma 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「江川海岸の電柱風景」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「江川海岸の電柱風景」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

2019年まで江川海岸で見ることが出来た海中電柱は、撤去される前は都内からすぐ行けて不思議な光景が見える人気スポットでした。千と千尋の世界を感じられた場所でした。こちらの「江川海岸の電柱風景」の写真は無料で使えるフリー画像です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

おすすめ!

千と千尋の神隠しを想起させてくれた江川海岸

千と千尋の神隠しの電車のシーンを想起させる海中電柱が江川海岸にはありました。かつては訪れる人も少なかった場所でしたが、インスタ映えスポットとしても話題になり、多くの人が訪れる場所になりました。

その電柱も老朽化のため2019年に撤去。この電柱を利用している人もすでにおらず、いつ倒れてもおかしくないといわれているほど老朽化も進んでいたため、撤去になるのは必然だったのでしょうね。

 

へぇ!

千と千尋と神隠しの電車のシーンに電柱はある?

千と千尋の海のシーンを見ると電柱はなく、水中の中の線路がどこまでも続いていきます。海面下にあるか上にあるかの違いはあるものの、人の作った構造物がどこまでも続いていく雰囲気がとても似ているのですね。

 

場所!

撮影場所の江川海岸の場所とクチコミ

もう電柱はなくかつての姿とは大きく違いますが、夕焼が綺麗な場所なので通りかかったら寄ってみて下さいね。

 

 

撮影ポイントマップ

このブログで写真を撮った場所をGoogle Mapにマッピングしました。ポイントをクリックするとURLが表示され、どんな写真が撮れる場所か詳細ページを見ることができます。

 


関連する写真素材

海と車(千里浜とカローラアクシオ)
桧垣鉄工所前から見る来島海峡大橋
大磯港と漁船
亀老山展望公園・パノラマ展望台からの風景
男鹿半島・入道崎の草原と日本海
荘厳なクラシックイメージの夕焼けと夕陽
ページのトップへ戻る