Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2007枚
INFO 2022年7月1日:ダウンロードランキングのページを作りました。 2022年6月3日:登録写真が1,900枚になりました。
BLOG

川和富士公園・初夏の川和富士のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】川和富士公園・初夏の川和富士

場所   : 神奈川県 横浜市 都筑区

撮影年度 : 2010

サイズ  : 2400 x 1800 ピクセル

カメラ  : Canon PowerShot G9

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「川和富士公園・初夏の川和富士」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「川和富士公園・初夏の川和富士」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

横浜市都筑区にある川和富士公園の「川和富士」の写真です。都筑区3富士のひとつで、とても綺麗な形をした富士塚です。

こちらの「川和富士公園・初夏の川和富士」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

絶景!

高さ14m(標高74m)の美しいシルエット「川和富士」

日本各地には富士山信仰い根ざした富士塚が数多く存在し、郷土富士とも呼ばれています。富士山を模した富士塚は、私が比較的簡単に行ける場所でも10以上残っており、横浜全体では40基前後あるのです。

その横浜の都筑区では3富士と呼ばれる「川和富士」「池辺富士」「山田富士」があります(第4の富士山と呼ばれる所もありますが)。ますは今回の写真の「川和富士」を紹介したいと思います。

「川和富士」は高さ14m(標高74m)で、富士山そっくりの美しいシルエットが特徴で、横浜で一番高い富士塚なんです。

山には登山道のような遊歩道が整備され、頂上まで登ることが出来ます。丘の上の公園に作られた富士山からの眺めもなかなかのものですよ。

 

絶景!

移転・築山され川和富士公園のシンボルとなる

江戸時代からあったとされる「川和富士」ですが、もともとは現在の場所より200mほど離れた大通りのあたり(夕やけ橋付近)にありました。

しかし、港北ニュータウンの街路計画にかかってしまい造成で消える運命になった時、「川和富士」を残したいという住民の声があがました。

そして現在の場所に移転・築山。1986年(昭和61年)に開園した川和富士公園のシンボルとなったのです。

写真は2010年に撮ったものですので、実はこの後2013年(平成25年)に山の形を保つための鋼材などの露出や老朽化によって再整備されています。

 

絶景!

写真を撮影した川和富士公園の場所はこちら

関連する写真素材

ページのトップへ戻る