Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1613枚
INFO 2022年1月22日:登録写真が1,600枚になりました。
2021年12月10日:登録写真が1,500枚になりました。
BLOG

黒いオリーブの実のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】黒いオリーブの実

場所   : 神奈川県

撮影年度 : 2021

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T30

レンズ  : Fuji XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません
カテゴリー→ ブログ , フォト , 食べ物・料理

「黒いオリーブの実」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「黒いオリーブの実」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

近所で見かけた実が熟し黒くなったオリーブの実の写真です。オリーブは収穫時期によって緑色だったり黒かったりするんですよ。

こちらの「黒いオリーブの実」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

絶景!

オリーブの色の違いは収穫時期の違い

オリーブの実の色は、緑→赤→紫→黒へと成熟していくごとに色を変えていきます。写真の黒いオリーブは11月中旬くらいの色味です。

オリーブの実の収穫時期は長く9月〜2月頃まで出来るのですが、実の用途によって収穫のタイミングを変えて収穫されています。

グリーンオリーブは9〜10月、ブラックオリーブは12月頃に行われることが多いです。

 

絶景!

用途の違うグリーンオリーブとブラックオリーブ

グリーンオリーブ

緑色の若いグリーンオリーブは、渋みが強めで爽やかな香りが強烈に香ります。そのため生ではあまり食べずに主に加工品用として出荷されています。塩漬けや水煮、オリーブオイルへの加工などにも向いています。

色がグリーンなので、ディップなどとしてパンなどに付けて食べる際のお料理にも、見た目が綺麗にできるのがいいですよね。

ブラックオリーブ

対して黒色の完熟したブラックオリーブは、渋みもありませんが香りも少なめです。日本では生のオリーブの流通は少ないので加工品として出荷されることが多いですが、クセが少ないのでピザやサラダへのトッピングとして幅広く使われます。

味だけでなく、ピザやサラダの中で黒い色がアクセントにもなるのがいいですよね。

 

成熟中の紫色のオリーブは、酸味や香りはその中間あたりということですね。色の違いで味や香りが違うので、好みにあわせて楽しんでくださいね。

 

絶景!

花も実も楽しめるオリーブの木

写真のオリーブの木も町中で見かけた庭木ですが、木自体の見た目もお洒落でシンボルツリーとしても人気があります。5〜6月にかけて小さな房状の白い花が楽しめ、秋になるとオリーブの実も楽しめます。

唯一の欠点は大きくなってしまうことでしょうか・・・。地植えにすると10mほどの木になりますので、そこまで大きくしたくない場合は剪定をがんばらなければいけません・・・。

庭仕事が好きで、オリーブを使ったお料理が好きであれば、オススメのシンボルツリーです。明るくナチュラルな雰囲気もいいですよね!

関連する写真素材

ページのトップへ戻る