Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1853枚
INFO 2022年4月19日:登録写真が1,800枚になりました。 2022年3月7日:登録写真が1,700枚になりました。
BLOG

鶴見川・新横浜付近の川霧のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】鶴見川・新横浜付近の川霧

場所   : 神奈川県 横浜市 港北区

撮影年度 : 2021

サイズ  : 2400 x 1800 ピクセル

カメラ  : Google Pixel 5a

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「鶴見川・新横浜付近の川霧」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「鶴見川・新横浜付近の川霧」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

冬の鶴見川の新横浜付近でみられる川霧の写真です。おそらく遊水池や処理施設から少し温かい水が流れ込み、このあたり一帯に川霧を発生させているのだと思います。

こちらの「鶴見川・新横浜付近の川霧」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

絶景!

冬に発生する新横浜付近の鶴見川の川霧

鶴見川の新横浜付近には遊水池や下水処理場など、鶴見川本流へと合流する水門がいくつかあります。

この水門があるあたりで川霧はよく発生するので、冷たい鶴見川本流へ温かい水が流れ込んでいるのかなと思います。

いつ発生するかはまったく分からないですが、寒い日に発生はしやすいです。しかし発生しない日もありますので、その時は水が流れ込んでいないでしょうね。

もちろん別の場所で通常の自然現象である川霧も見れることがありますが、新横浜では時々あり得ないほどの川霧が発生して、新横浜の町が雲の上に浮いているように見えることもあります。

本当に凄い日はなかなか幻想的ですので、夜に通りかかったらチェックしてみてくださいね。

 

絶景!

はじめて掲載するピクセル5aの夜の写真

スマホをGoogleのPixel5aに変えてはじめて掲載する夜の写真です。

GoogleのPixelシリーズは夜景に強いスマホですが、Pixel3と比べるとさらに強くなっていてビックリしました。

この新横浜の川霧の夜景は、今まで使っていたZenfone6でがんばっても少しブレてしまうほど暗く、昔のミラーレスカメラであれば三脚が必要な写真です。

しかし色味が変に転ばないばかりか、ビルの光っている看板も思ったよりブレた感じがありませんでした。

これならもう少し明るい街の夜景などは何の問題もなく綺麗に撮れるでしょうね。

もちろんスマホ的な雰囲気にはなりますが、古いカメラで撮った味のある雰囲気も好きなのですけれど、

 

絶景!

鶴見川サイクリングースで撮ったフリー写真素材はこちら

鶴見川サイクリングコースで撮影したフリー写真素材はこちらで見ることが出来ます。

 

絶景!

写真を撮影した場所は鶴見川サイクリングコース

写真を撮影した場所はこちらです。

関連する写真素材

ページのトップへ戻る