Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2493枚
INFO 2022年11月12日:登録写真が2,400枚になりました。 2022年10月14日:登録写真が2,300枚になりました。
BLOG

表島の干潟とマングローブ林のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】西表島・船浦湾の干潟のマングローブ林

場所   : 沖縄県 八重山郡

撮影年度 : 1991

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : コンパクトカメラ または 不明(ネガフィルム)

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません


「西表島・船浦湾の干潟のマングローブ林」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「西表島・船浦湾の干潟のマングローブ林」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

西表島の船浦湾の干潟にあるマングローブ林の写真です。ピナイサーラの滝に行くときにはこの干潟のマングローブ林を抜けていきます。

こちらの「西表島・船浦湾の干潟のマングローブ林」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。何かの際に是非お役立て下さい。

 

吹き出し

ピナイサーラへと続く干潟の道

干潟を歩き、マングローブ林を抜け、ヒナイ川沿いの亜熱帯の森を歩くとピナイサーラの滝へ行くことができます。

この干潟もトレッキングの道となっているのがとても面白いんです。

本州では見かけないマングローブの中を歩けるので、ピナイサーラの滝までトレッキングは盛り上がり間違いなしなのです。

当時は私も若かったので、マングローブになりきった気分で記念写真を撮ったりもしました(笑)

それにマングローブの根には貝やカニなどがたくさんいたりして、生き物も楽しむことが出来るんです。

あの不思議な根をもつマングローブは、命を育む場所としても大切な役割を持っているんだなぁと実感できますよ。

 

吹き出し

マングローブとは

マングローブは熱帯や亜熱帯の汽水域で見る事が出来る植物で、歩き出しそうな独特の根があるのが特徴的です。

マングローブという名称はこの独特な根を持つこの植物の総称で、オヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギなどいくつかの種類があります。

マングローブは塩分のある水がある汽水で見かけるわけですが、塩分を濾過したり排出することで真水でなくても育つ特殊な植物なんですよ。

 

吹き出し

西表島の船浦湾の干潟の場所はこちら

このマングローブ林は、船浦湾の干潟を横断する県道215号線の南側にあります。

関連する写真素材

ページのトップへ戻る