Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2514枚
INFO 2022年12月4日:登録写真が2,500枚になりました。 2022年11月12日:登録写真が2,400枚になりました。
BLOG

鶴見川と夕焼け(鴨居付近)のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】鶴見川の夕景(鴨居付近)

場所   : 神奈川県 横浜市 緑区

撮影年度 : 2016

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-M1

レンズ  : Fuji XC16-50mm F3.5-5.6 OIS

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません


「鶴見川の夕景」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「鶴見川の夕景」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

鶴見川は神奈川と東京を流れる幹川流路延長約43kmの川です。写真の鶴見川の夕焼けは、ららぽーと横浜のある鴨居付近の写真です。

こちらの「鶴見川の夕景(鴨居付近)」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

吹き出し

東京都町田市を源流とする上流域

鶴見川の源流は東京都町田市小山田地区にある「鶴見川源流の泉」という泉が代表的な場所です。

里山からコポコポと湧き出す水が海まで達すると思うと感慨もひとしお!水を見ているだけで飽きない不思議な場所です。

町田市に入ると川は細くなり、上流ならではの浸食作用で出来た景観なども見られるので上流の雰囲気になってきます。

 

吹き出し

サイクリングコースが整備されている中流域

下流域もサイクリングコースになっていますが、中流域は橋をアンダーパスで抜けれるサイクリングコースが整備されています。

中流域は緑ある土手が多く残っているため、緑が多く気持ちいい河川敷が多いような気がします。

 

吹き出し

海の潮汐の影響を受ける下流域

新横浜あたりまでが海の潮の干満の影響を受けます。雨が降っていないの水位がある場合は海の潮が満ちています。

新横浜を下流域と呼ぶのは微妙ですが、その少し下流の綱島あたりは、潮の干満によって大きく川の水位が変わります。

また下流域の定義である堆積作用が働き、泥などが多くなってきます。ハゼやセイゴなど汽水の魚も綱島あたりまでは普通に釣れますね。

綱島から下流は土手は河川敷グラウンドなどもありますが、コンクリート護岸が目立ってきます。

そして建物の多い市街地を抜け河口へと続きます。

 

吹き出し

鶴見川のフリー写真素材はこちら!

他にも鶴見川のフリー写真素材を掲載しています。定期的に増やしていきますので是非ご覧ください!

 

吹き出し

写真を撮影した場所はこちら

関連する写真素材

ページのトップへ戻る