Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> ブログ・無料で使える写真素材・撮影場所の紹介もあります! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1496枚
INFO 2021年10月20日:登録写真が1,400枚になりました。 2021年9月1日:登録写真が1,300枚になりました。
BLOG

スバル・サンバートライ 4WDのフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】スバル・サンバートライ 4WD 前期型TG

場所   : 北海道

撮影年度 : 1992

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : コンパクトカメラ または 不明(ネガフィルム)

レンズ  : -

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「スバル・サンバートライ 4WD 前期型TG」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「スバル・サンバートライ 4WD 前期型TG」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

1990年代前半に私が乗っていた車、スバル・サンバートライ(2気筒エンジン)の写真です。真は北海道へ行った時に撮りました。

1,400枚目の写真は思い切り個人的な事にふって、自分が乗っていた車にしてみました。

こちらの「スバル・サンバートライ 4WD 前期型TG」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。

車詳細も分からず景色もあまり綺麗に写っていないので、資料程度にしか使えないと思いますが、フリー写真素材ですので是非お役立て下さい。

 

うんちく!

初めて買った想い出の車、4代目スバル・サンバートライ 4WD(2気筒エンジン)

赤銀ツートンのスバル・サンバートライ 4WDの2気筒エンジンモデルは私にとって想い出の一台です。

祖父が乗っていた車がファーストカーでしたが、自分で購入した車としては初めての車でした。

1982年〜1990年に売られていた4代目スバル・サンバーのワンボックスタイプ、サンバートライという車種でした。

前期と後期でフロントの雰囲気は随分変わりますが、少し角張った感じのフェイスでした。

 

おすすめ!

町中をアクセルべた踏みで走れるクルマ

当時、中古で23万円でマニュアルモデル買いましたが、すでに2気筒エンジンは時代遅れのものとなり、ハイルーフ+サンルーフ付きで4WDの重い車体は非力!

エンジンは544cc、直列2気筒 2バルブSOHCエンジン、馬力はなんと28馬力でした!当時乗っていたバイクより圧倒的に非力だっという(笑)

世の中の軽自動車は3気筒エンジンでパワフルになっていたのもあり、町中でも全開で走らないと交通の流れに乗り遅れるという車でした。

しかし町中をアクセル全開で加速でき、交差点を抜けた後も全開にしても、クルマの流れに乗れる程度の加速しかないのは面白かったです(笑)

 

おすすめ!

とにかく遅い!高速の上りで50kmしか出ないクルマ!

非力なのは高速道路でも感じることが出来ます。例えば高速の登坂車線がある急な上り区間は、アクセル全開で50kmほどしか出ませんでした。

荷物満載のトラックと一緒にえっちらおっちら上るのです。平地は80km〜100kmで巡航は可能でしたけれどね。

ハイルーフで風にはめっぽう弱く、トンネルを抜けたら流されて怖かった記憶もあります。

 

へぇ!

首都高速の合流が半端なく怖いクルマ!

町中が遅くても、高速が遅くても、怖いという感じはしないものですが、首都高速の合流だけは本当にキツい車でした。

早め加速をしておかないと合流時のスピードが遅すぎたりするのですが、途中でスピードを落とすと全開にしても全くスピードが乗らなくなるのです。

首都高速の短い合流車線でタイミングを見計らい、なんとか車と車の間に迷惑をかけないスピードで入るに毎回緊張を強いられました。

 

驚愕!

非力だからこそ雪道が怖くないクルマ!

非力だからこそ良い部分もありました。スバルのサンバーシリーズは、リアにエンジンが積んであり雪道での後輪のトラクションがとてもいい車です。

それに加えて直結の切り替え4WDモデルだったので、雪道は本当に強かったのです。

さらに非力!非力なのでスリッピーな雪道でラフなアクセル操作をしても、全開にしてもタイヤが負けることがなく、平然と走って行ける車だったのです。

唯一、雪が深すぎる所を走ろうとすると・・・パワーが足りずにエンジンが先に止まる・・なんてこともありました。

普通なら底部に雪がつまってタイヤがスリップするのに、エンジンが止まるほうが先なんて驚きでした。

 

いいね!

最高の荷物積載性で旅が楽しかったクルマ!

荷物の積載や荷室が平になるシートアレンジは最高でした。バイクを積んだり、スキーを積んだり、仮眠を取るのも本当にラクでした。

スピードはでなかったものの、のんびりと景色を見ながら走れる車だったので、案外遠くまで行くことが多かった車でもあります。

 

おすすめ!

壊れても惜しくない・・・そんな扱いをしていました(笑)

遊びクルマとしては最高でした。好きだったオフロードや悪路にもけっこう行きました。

前側を打ち付けて山を乗り越えて・・・、前後ドラムブレーキに水がはいってブレーキが効かなくなって・・・、いろんな体験をさせてもらったクルマです。

買った値段もお安かったのもあり、壊れても惜しくないという使い方をしていました(笑)

4代目・スバル サンバートライ 4WD(2気筒エンジン)は、本当に楽しい想い出をくれたクルマでした。

 

<新品から中古まで安心して購入できカメラショップ>

 

いいね!

1400枚目の写真でした!

フリー写真素材としてはダメダメですが、1400枚目の記念としてかなり想い出のある写真にしてみました!

これからも少しづつ掲載をしていきますので、イメージガレージをよろしくお願いします!

 

関連する写真素材

ページのトップへ戻る