Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 1853枚
INFO 2022年4月19日:登録写真が1,800枚になりました。 2022年3月7日:登録写真が1,700枚になりました。
BLOG

能仁寺のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】能仁寺

場所   : 埼玉県 飯能市

撮影年度 : 2021

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Fuji X-T20

レンズ  : Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「能仁寺」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「能仁寺」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

埼玉県飯能市にある能仁寺の写真です。曹洞宗のお寺で天覧山の麓にあります。本堂裏手にある池泉回遊式蓬莱庭園も大変有名です。

こちらの「能仁寺」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

絶景!

歴史がある能仁寺の建物が新しい理由

天覧山の南麓にひろがる能仁寺は、1501年(文亀元年)に創建されたとされています。

とても歴史のあるお寺なのですが、どの建物も比較的新しくとても綺麗な状態で不思議に感じる所です。

これはこのお寺が、明治維新期に飯能戦争(戊辰戦争)の舞台となったからです。

新政府軍と戦った旧幕府軍の振武隊は能仁寺を本陣とし、一方的な攻撃により敗走。

能仁寺はほどんどが焼失してしまったのです。

現在の本堂は1936年(昭和11年)に再建されたもので、その後も順番に山門や位牌堂、大書院、鐘楼、大庫院が建てられました。

歴史があるのに、建物が新しいのにはワケがあったわけですね。

 

絶景!

その他の能仁寺のフリー写真素材

こちらで他の能仁寺のフリー写真素材を見ることが出来ます。写真をお探しであればこちらも是非ご覧ください。

 

絶景!

能仁寺の場所やクチコミ

<埼玉の観光スポットを探すなら、楽天「たびノート」もおすすめです。>
楽天「たびノート」埼玉の観光スポット

関連する写真素材

ページのトップへ戻る