Image Garage

feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<イメージガレージ> 商用無料で使えるフリー写真素材を掲載しながら、豆知識的なことや撮影場所の紹介をブログを書いています! 

写真に収めた風景などにまつわる話を書いたフォトブログです。掲載写真は一部を除き、個人・商用問わず無料で利用可能です!
アマチュアクオリティのスナップ写真がメインですが、ブログ、広告、壁紙など、規約の範囲内で自由にご利用ください。

現在の無料写真素材 2012枚
INFO 2022年7月1日:ダウンロードランキングのページを作りました。 2022年6月3日:登録写真が1,900枚になりました。
BLOG

トヨタ・カローラレビン(AE86)のフリー写真素材(無料画像)

【無料写真素材】トヨタ・カローラレビン(AE86)

場所   : -

撮影年度 : 2015

サイズ  : 2400 x 1600 ピクセル

カメラ  : Canon EOS 40D

レンズ  : Tamron SP 70-300mm F4-5.6 Di VC A005

モデルリリース:- プロパティーリリース:-

こちらの写真は、規約を守った上で、無料で使うことが出来ます。
フリー写真素材の利用規約 〜画像をダウンロードしたことで規約に同意したものとみなします。
※ダウンロードボタンからダウンロードした画像には、ウォーターマークは入っていません

「トヨタ・カローラレビン(AE86)」の写真は、無料使えるフリー写真素材です

「トヨタ・カローラレビン(AE86)」の写真は、規約の範囲内で、広告・ブログ・壁紙などに使うことが出来るロイヤリティフリーの画像です。利用規約

はじめに

トヨタ・カローラレビン(AE86)のボンネットからヘッドライトまわりのフロントまわりの写真です。

兄弟車であるスプリンタートレノとはヘッドライトが固定式なのが大きな違いですね。

こちらの「トヨタ・カローラレビン(AE86)」の写真は無料で使えるフリー写真素材です。気に入りましたら是非お役立て下さい。

 

絶景!

AE86 レビンとトレノのフロント形状の違い

AE86と呼ばれている車には、カローラレビンとスプリンタートレノの2車種があります。

当時、カローラレビンはカローラ店、スプリンタートレノはトヨタ・オート店の販売店で買うことが出来ました。

外見上の大きな違いは、やはりライトでしょう。

レビンが一般的な固定式のヘッドライトを採用したのに対し、トレノはリトラクタブル式のヘッドライト(隠しライト)を採用しました。

空気抵抗やスポーツカーを意識したトレノのフロントグリルに対し、レビン(前期GT-APEX)はエアロダイナミックグリルというのが装備されていました。

エンジン冷却に効果がを発揮するのですが、トレノに販売力で負けないようにスポーティーさを強調する面もあったのかなと思います。

しかしフタを開けてみると、新車時はレビンの方が圧倒的に売れたからか後期型では廃止されました。

 

絶景!

2ドアと3ドアから選べたAE86

AE86のリア形状は、レビン、トレノともに、2ドアのノッチバックと3ドアのハッチバックが販売されました。

3ドアの方が若者らしさやスポーティーさがあり人気があったと思いますが、ボディ剛性は2ドアの方が高いと言われていますね。

レビンとトレノはどちらが好き?とか、2ドアと3ドアどちらを選ぶ?みたいな話題が記事になったこともありました。

私はしいていえば2ドアのレビンが好みですが、どの形状もかっこいいですよね!

 

絶景!

AE86のフリー写真素材

数は少ないですがフリー写真素材を掲載していますので、PCやスマホの壁紙などで是非使ってみてくださいね。

関連する写真素材

ページのトップへ戻る